1. トップ
  2. メイク
  3. 【生田絵梨花】ブロンズのチークでヘルシー美人

【生田絵梨花】ブロンズのチークでヘルシー美人

  • 2022.6.25
  • 559 views

テーマ「輝」

太陽に近づく灼熱のブロンズ

真夏の太陽の光にも似たブロンズのチークを味方につけて、ヘルシーなムードを構築。リキッドチークだからこそ叶う生命力あふれるツヤと自然な陰影で、理想的なメリハリに!

淡くても存在感を発揮するエナジャイズなツヤチーク

◆使用したコスメ

【a】スキントーンの延長のような自然な光と血色に
ルナソル デューイベアブラッシュ
ルナソル デューイベアブラッシュ

EX01

¥3300(限定)/カネボウ化粧品

イキイキとしたツヤを表現できるオイルベースのリキッドチーク。肌になじむ、あくまで自然なツヤと血色は軽やかで夏にぴったり。

【b】
ザ ネイルポリッシュ L
ザ ネイルポリッシュ L

Feel the Rain

¥1980(限定)/アディクション ビューティ

微細なパールがきらめくゴールデンイエロー。

【c】
リクイド リップ カラー
リクイド リップ カラー

10

¥4180(7/1発売)/RMK Divison

生命力を感じるオレンジレッドが唇に均一に密着。肌映えも上々。

【d】
サンク クルール クチュール
サンク クルール クチュール

629

¥8360(限定)/パルファン・クリスチャン・ディオール

明るさとくすみのバランスが絶妙なアースカラーがIN。まぶたにさりげない陰影をもたらす。

HOW TO MAKE-UP

ブロンズのチークに合わせて、目元も唇もアーシーなカラーで統一。
【EYE】
dの右上をアイホールに薄くぼかしてくすみをはらい、下段の2色を混ぜて下まぶたの目尻から黒目まで目尻の影を深めるようにライン状にオン。下段の右を使い目尻に細いラインを引く。終点は5mm延長して切れ長なフォルムに。
【CHEEK】
aを頰の中央よりやや内側にチョンとのせ、頰骨に沿って外側にぼかす。
【LIP】
cを唇の輪郭通りに指塗り。ポンポンと叩いてラフに仕上げるとこなれ感が。
【NAIL】
bを一度塗り。

オレンジでもピンクでもないチークって新鮮。夏の日差しと仲良くできそうなヘルシー感 ──生田絵梨花さん

撮影/柴田フミコ(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/犬木愛(agee) スタイリング/加藤理奈 モデル/生田絵梨花 取材・文/中川知春

元記事で読む
の記事をもっとみる