1. トップ
  2. 恋愛
  3. LUAが占う【2022年後半の恋愛運】天秤座はモテ度が上がるので出会いの質を高めて

LUAが占う【2022年後半の恋愛運】天秤座はモテ度が上がるので出会いの質を高めて

  • 2022.6.23
  • 21396 views

2022年の前半が過ぎて、後半を迎えようとする時期に。不安定な世の中の事情が気になりますが、こういうときだからこそ、自分をしっかり持ち続けたいものですね。あなたの心の支えのひとつとなる“恋”を充実させましょう。2022年下半期の恋愛運を、「LUAが告げる12星座恋の運命」でお馴染みのLUAが占います。

■牡羊座……1年の折り返し地点で恋を再スタート
恋模様がどうであれ、一旦、区切りをつけたい2022年下半期。過去に引きずられず、前に進みましょう。恋人や好きな人の有無に関係なく、新しい気持ちで恋愛に向き合うことで、恋を一気に進展させることができるように。自分語りはほどほどに、インタビュアーになったつもりで相手の聞き役に回ると、よき雰囲気が流れ始めます。6月と8月はアクティブに過ごすのが◎。出会いやきっかけをつかみやすくなるでしょう。カップルは2人の時間を大切に。

■牡牛座……猫をかぶって成り立つ恋は卒業!
人として尊敬できる相手を求めるときは、自分をしっかり持つことが大事。「いいな」と思う相手にただついていくだけでは、相手からの納得が薄まってしまうからです。好きな相手に折れることで成り立つ関係はリセットが必要に。遠回りになったとしても、お互いを認め合える関係を築くことが一番です。7月と9月は恋の展開に期待できそう。出会いはもちろん、歩み寄りのチャンスが。職場や学校など、あなたか相手の通うスポットに注目!

■双子座……相手から探してもらう作戦で!?
人の注目を集めやすい運気を、しっかり恋愛に活用しましょう。人前に出るチャンスを得たら、臆せずに受けて立って。マンツーマンの出会いを開拓するよりも、不特定多数との出会いの中に、求めていたご縁が見つかるでしょう。気になる人がいる場合も、マンツーマンに持ち込む前に、みんなで集う機会を設けるのが◎。徐々に2人きりになることで、恋愛の意識を芽生えさせることができるはず。カップルは、恋人からの焼きもちケアを忘れずに!

■蟹座……恋心以外の結びつきを強めて
相手との共通点が恋を結ぶ懸け橋に。リアルかネットかを問わず、つながりを築きましょう。出会いを探している人は、趣味の集いやサークルなどに参加してみては? 片思いの人は、相手の趣味を研究して話題にすると、接点を持ちやすくなるでしょう。カップルは、2人で一緒に楽しめることを始めてみるのも◎。自然なつながりの中で育まれる信頼や、そこから生まれる関心と感心が、恋の基盤になります。身近なつながりを大切にしましょう。

■獅子座……人間関係の副産物としての恋を育てて
どんな恋愛状況にあろうと、深刻にならず、楽観的になることが決め手になるのが2022年の下半期です。難しく考えていたり、深読みで過去に結び付けたりせず、今この瞬間と明日だけを見ていきましょう。過ぎたことは蒸し返さずに、今の恋の事情を把握して、目の前にある未来を歓迎すること。友達的な関わり方から始めて相手を知り、あなた自身を知ってもらいましょう。恋は後からついてきます。恋心と相手に振り回されないことがポイントに。

■乙女座……アプローチを待つにはタネまきが必須!
恋の出会いは、向こうからやってきます。もしも、それを実感できていないなら、あなたの活動が乏しいことが原因かも。自分を箱にしまっていては、誰もあなたの存在に気づくことができません。リアル、リモート、ネットと手段を選ばず、あなたの存在を宣伝していきましょう。大事な約束を忘れてしまうことがありそうですが、うろたえたりせず、明るく「ごめんなさい」を言い放ち、小悪魔に転換するのが◎。たまにはちょいワルなあなたで。

■天秤座……自分を磨いて出会いの質を高めて
モテ度が上がる2022年の下半期。カップルは、恋人が惚れ直すくらい魅力的になれて、他者からもモテる時期に。恋人募集中だからといって、出会い探しに血眼になるよりも、自分磨きに力を入れてみては? より魅力を増したあなたになることで、出会う相手のステータスを高められるでしょう。自分を安売りせずに、今のあなたにふさわしい相手を呼び寄せるのです。恋の選択肢も広がって、自分では気づかずにいた新しいタイプの人が見つかることも。

■蠍座……「好きだから」を弱みにしないこと
恋の主人公モードのときは、つらい恋に待ち受けるハッピーエンドを信じ込んでしまうことも。よくも悪くもロマンチックな想像で盛り上がれるときですが、悲恋はいけません。謳歌する恋を求めて、心がワクワクする方向に進んでいきましょう。恋のライバルが出現する気配があります。いいなと思える相手がいるなら、まだ見ぬライバルの存在を意識して、先手必勝で動きましょう。カップルも、恋人だから大丈夫と慢心せず、最高の恋を目指して。

■射手座……理想の恋愛像に縛られず自由に
あなたが思い描く理想の相手像に縛られていると、いい感じになってきても、恋が始まるところまでたどり着けなくなるでしょう。「理想と現実は違う」というように、実際に求めたくなる相手は別であることは珍しくありません。意外な相手に惹かれる自分に気づくことをテーマに、恋のターゲットを広げていきましょう。あなた自身を解放することで、恋の道が見えてきます。片思い中の人は、本当に相手が好きなのかを自分に問いかけて。

■山羊座……頑張りすぎずに力を抜いて
かわいがられることが、恋の成功の鍵に。間違いや失敗を隠そうとするよりも、自然に知られるままにしていると、フォローしてくれる人が現れるはず。目上の人や上の立場にいる相手からの引き立てが、恋の出会いに通じていくでしょう。この流れを意識していれば、気が多くなって目移りすることも防げるように。手を広げるよりも、的を絞り込む恋愛がうまくいきます。夏までの出会いやきっかけを秋に実らせましょう。カップルは素の自分を出して。

■水瓶座……発想の転換を恋愛にも活かして!
恋がうまくいかないなら、アピールに成功していないのかも。例えばSNSやアプリなどのプロフもそうです。あなたを知らない人が見たらどう思うかを考えて、会いたいと思われるように工夫を。「知る人ぞ知る」「わかってくれる人には伝わる」というだけではもったいないのです。リアルでも、あなたの要望を素直に伝え、少しわがままになりましょう。出会いは、ごく身近なお付き合いの中or遠方の地に。恋人のいる人は甘え上手に磨きをかけて。

■魚座……ライトな感覚で恋のチャンスを広げて
2022年のラッキーな恋の流れを実感できていますか? もしもまだ何もないと思っているなら、7月の後半からの恋活で、一気に挽回できるはず。また、恋の第2ステップを迎える9月以降にも、さらなる恋の進展や再挑戦の機会が巡ってくるでしょう。タイミングを逃さぬように、今からスケジュールを調整しておくといいかも。アプリや結婚相談所、人の紹介からの出会いにも期待できます。フィーリングが合うと思ったら、お試しデートで確認を。

世界的な課題を抱えて生きていく現代……明日があるからとのんびりせず、今日という日を大切にしましょう。恋愛を通じて得る喜怒哀楽のすべてが、あなたの人生のワンシーンです。好きになること、好かれることに真摯に向き合って。

(LUA)

元記事で読む
の記事をもっとみる