1. トップ
  2. グルメ
  3. ハワイ・ホノルルのモンサラット通りの「カフェ・モーリーズ」が素敵!オープンエアーのおしゃれ空間でおいしい朝食を

ハワイ・ホノルルのモンサラット通りの「カフェ・モーリーズ」が素敵!オープンエアーのおしゃれ空間でおいしい朝食を

  • 2022.6.24
  • 1302 views

モンサラット通りの中でも一際目を引く外観の「カフェ・モーリーズ」。オープンエアの広々とした店内は、のんびりとお食事を楽しむローカルや観光客でいつも賑わっています。甘い系からしょっぱい系まで、ひと工夫あるメニューを是非味わって。ロゴ入りグッズもおみやげに要チェックです!

パステル調のおしゃれな店内は居心地抜群

るるぶ&more.編集部

グルメストリートとして知られるモンサラット通りにある「カフェ・モーリーズ」。パステル調の黄色とグリーンが一際目を引く洒落た外観が特徴のお店です。大きく開け放たれた窓からは、ハワイの心地よい風が吹き抜け、ゆったりとお食事をいただくことができます。

るるぶ&more.編集部

お店に入ってまず目に飛び込むのは、カウンターの上にかかげられたこのキュートな黒板のメニュー。カウンターでコーヒーやカフェラテなどのドリンクをテイクアウトするゲストの姿も多く、食事をしなくても、ついつい立ち寄りたくなるカジュアルな雰囲気が魅力です。

るるぶ&more.編集部

パステル調の黄色とグリーンを基調とした店内もとってもキュート!モンサラット通りは比較的小ぢんまりとしたお店が多いですが、ここは広々としていて、テーブル席も多め。窓から見えるハワイの景色と心地よいそよ風に吹かれながら、のんびりと食事が楽しめます。

やっぱり食べたい!フルーツもりもりのパンケーキ

「ミックスフルーツ・パンケーキ」$18
「ミックスフルーツ・パンケーキ」$18

ハワイに来たらやっぱり食べたいのはパンケーキ。数種類あるパンケーキの中でも、お店のスタッフのおすすめが「ミックスフルーツ・パンケーキ」。キャラメリゼされたバナナとパイナップル、マンゴーなどのフレッシュフルーツがてんこ盛り!はちみつやソイミルク、アーモンドミルク、バニラエッセンスなどをミックスしたパンケーキ生地は、甘さ控えめでモチモチの食感で、甘いフルーツとの相性もバッチリです。マスカルポーネを混ぜたホイップクリームにフルーツを絡めて食べれば、もう至福のひととき。テイクアウトして時間が経っても、生地のモチモチの食感はそのまま!美味しくいただけますよ。

「モーリーズ・ブレンド」$4.75
「モーリーズ・ブレンド」$4.75

お店オリジナルのカップに入れられた「モーリーズ・ブレンド」はおかわり自由。甘いパンケーキとの相性もぴったりです!ロゴ入りカップはおみやげ用にも販売されています。日本に持ち帰って、ハワイを感じながらコーヒーブレイクするのもいいですね!

トッピングもOK!ボリュームたっぷりのフライドライスもおすすめ

「モーリーズ・フライドライス」$12、目玉焼き(プラス$1.50)、ガーリックシュリンプ6ピース(プラス$5.50)
「モーリーズ・フライドライス」$12、目玉焼き(プラス$1.50)、ガーリックシュリンプ6ピース(プラス$5.50)

お店のシグネチャーメニューでもあるフライドライス(チャーハン)は、マッシュルーム、オニオン、スピナッチ、コーンに野菜の粉末も入っていて、見た目とは裏腹にお野菜がたっぷり。ガーリックアンチョビバターとガーリック醤油で味付けされたフライドライスは日本人好みで、間違いのない美味しさです。フライドライスには、プリプリのガーリックシュリンプと目玉焼きのトッピングがおすすめ。是非トライしてみて。

「クラシック・レモネード」$5
「クラシック・レモネード」$5

ボリューミーなフライドライスには、お店オリジナルのレモネードがピッタリ!レモン果汁とお砂糖、お水をミキサーにかけたレモネードは、レモンの酸味がまろやかになるんだとか。程よい酸味のレモネードは、一口飲むとお口がスッキリとリフレッシュされます!

ハイセンスなロゴ入りグッズはおみやげにも◎

「ポーチ各種」$15
「ポーチ」各$15

「カフェ・モーリーズ」ではグッズの販売もあります。お店オリジナルロゴ入りのポーチはお手軽なお値段。格子状にナイロン繊維が織り込んであるので、強度と共に摩耗にも強く、裂けたり破れにくいのが特徴。この他トートバックやマグカップ、水筒、Tシャツなどのオリジナルグッズもあり、ハワイ旅行の記念についつい欲しくなっちゃいます。

「キーチェーン」$4.50
「キーチェーン」各$4.50

オリジナルロゴ入りのキーチェーンは、色使いもかわいく、水に濡れても大丈夫な優れもの!ビーチに持って出かけても安心なのもうれしいですね。軽いのでバラマキみやげにも最適です。

るるぶ&more.編集部

ワイキキの喧騒から離れ、ロコにまじって食事を楽しめる「カフェ・モーリーズ」。営業時間はお昼過ぎまでですが、朝食やランチタイムの他、ダイヤモンドヘッドからワイキキに戻る途中にお店があるので、登頂の帰りの休憩スポットとしてもおすすめです。是非訪れてみて!

■カフェ・モーリーズ
住所:3106 Monsarrat Ave.
TEL:808-200-1995
営業時間:8時~14時45分(ラストオーダー14時)
定休日:年中無休

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として定休日を記載しています。年末年始・クリスマス・イースター・国民の祝日などは省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

元記事で読む
の記事をもっとみる