1. トップ
  2. ファッション
  3. 重たく見えない!「夏のブラックコーデ」着こなしのコツ3つ

重たく見えない!「夏のブラックコーデ」着こなしのコツ3つ

  • 2022.6.22
  • 59163 views

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

おはようございます。パーソナルスタイリストの高橋愛です。

私は気がつくと、もともと大好きな「ブラック」のアイテムを手に取ってしまいがち。合わせやすく便利なブラックですが、「夏は暑苦しく見える気がして、ブラックコーデは苦手」…と感じる方も多いようです。

ということで今週は、夏にブラックを着る時におさえておきたいコーディネートのポイントをお伝えします♪

【Vol.1】カジュアル要素をプラス!

夏のブラックコーデ
朝時間.jp

保護者会などちょっとかしこまったシーンではなく、普段のおしゃれで夏にブラックコーデを楽しむときは、カジュアル要素を足してまとめるのが正解。

コンサバ寄りのアイテムでまとめると、思った以上にブラックの分量が多くなって、どうしてもバランスが取りにくくなってしまうからです。

私自身は、足元をカジュアルにして夏のブラックコーデをまとめるのが好み。ヒールのないカジュアルな靴のほうが、ブラックコーデを今っぽくまとめることができます。

もともときちんと感のあるカラーなので、意識的にカジュアル感を足してあげると、バランスよく仕上がりますよ。

【Vol.2】ポイントカラーは分量控えめに

夏のブラックコーデ
朝時間.jp

「ブラックコーデに使う差し色は何にしよう?」と迷った時のおすすめは、断然ホワイト!

ブラックに他のカラーを足す場合、全体の雰囲気に合っていないと、なんだか暑苦しく見えてしまいます。そんな時、ホワイトなら間違いなし!または、ホワイト以外のカラーを足したい時は、分量に気をつけてみてください。

ポイントカラーは、小さめバッグで足してみたり、ストールや小物で取り入れるのがおすすめです。

ホワイトやベージュなど、ベーシックな馴染みカラーで足す時は分量は特に考えなくてOK!カーディガンや大きめバッグなど大きめ分量でも失敗しにくいですよ。

【Vol.3】ブラックが苦手な方こそ、夏に楽しんで

夏のブラックコーデ
朝時間.jp

もともとパーソナルカラー的に、ブラックに苦手意識がある方も多いかもしれません。

けれど、夏は洋服の分量が小さくなりますし、肌が見える割合が大きいぶん、軽めに見えます。そう、夏のブラックは、カラーの持つ強さが緩和されるので、いつもなら敬遠してしまうという方も取り入れやすくなるんです。

「似合わない気がする」なんていう方も、せっかくなので夏限定でブラックを楽しんでみては?

いつもと違う選択をすることで、新鮮な気持ちにもなりますよね。なんだか良いことが舞い込んでくるかもしれませんよ!

今日のプチプラitems

Vol.1 シャツ/ UNIQLO☆、靴/楽天☆

Vol.2 バッグ/meri

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

苦手意識を持つ方も多い、夏のブラックコーデ。分量に気をつけたり、小物でカジュアル感を足して楽しんでみてくださいね!

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は【毎週水曜日】更新です。来週もどうぞお楽しみに!

元記事で読む
の記事をもっとみる