1. トップ
  2. 『ゴッドファーザー』誕生の裏に衝撃実話 『トップガン』マイルズ・テラーら出演ドラマ、7月配信

『ゴッドファーザー』誕生の裏に衝撃実話 『トップガン』マイルズ・テラーら出演ドラマ、7月配信

  • 2022.6.21
  • 105 views
ドラマ『ジ・オファー / ゴッドファーザーに賭けた男』キーアート (C)2022 Paramount Pictures. All Rights Reserved. width=
ドラマ『ジ・オファー / ゴッドファーザーに賭けた男』キーアート (C)2022 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『トップガン マーヴェリック』のマイルズ・テラーらが出演する、名作『ゴッドファーザー』の制作の裏側にあった衝撃の実話を描くドラマ『ジ・オファー/ゴッドファーザーに賭けた男』が、7月15日よりU‐NEXTにて全話一挙独占配信されることが決定。併せて予告編、ビジュアルも解禁された。

【動画】歴史的傑作誕生の裏にあった"断れないオファー"とは 『ジ・オファー / ゴッドファーザーに賭けた男』予告編

1972年に公開され、同年度のアカデミー賞で作品賞・主演男優賞・脚色賞を受賞した映画『ゴッドファーザー』。後に多くの映画監督や著名人がバイブルとして挙げる、今なお色あせない歴史的傑作だ。本作は、その製作現場で実際に起きていたエピソードをドラマ化。映画のプロデューサーを務めたアルバート・S・ラディを主人公に、名作誕生の舞台裏にあった危機を描く。アメリカ本国では、映画公開50周年となる2022年4月より、米動画配信サービス「Paramount+」にて公開された。

主人公ラディ役を演じるのは、現在公開中の『トップガン マーヴェリック』でルースター役を務めた人気俳優マイルズ・テラー。彼に無茶振りを与える上司ロバート役に『キングスマン:ファースト・エージェント』のマシュー・グード、映画監督フランシス・フォード・コッポラ役に『ファンタスティック・ビースト』のダン・フォグラーなど、豪華俳優陣が出演している。

映画製作の夢を抱え、これまでのキャリアを捨てパラマウント・ピクチャーズに入社したラディ。彼は、売り上げ低迷を危惧しヒット映画づくりに躍起になっていたパラマウント社の凄腕プロデューサー、ロバート・エヴァンスから、当時ニューヨークで話題になっていたマリオ・プーゾの小説「ゴッドファーザー」の映画化を任される。

しかし、低予算でヒット作を作るよう要求しキャスティングや演出に難色を示すスタジオと、「商業映画ではなく芸術作品を作りたい」と主張するコッポラ監督と原作者プーゾの間でラディは翻弄され、製作は難航。さらに、マフィアの実態をつづる小説に反対する実在のマフィアたちが、映画製作中止を求めスタジオを襲撃する。果たしてラディたちは、「ギャング映画は売れない」とされていた当時の映画業界では異例とされたこの大博打を、成功させることができるのか。

予告編は、「ゴッドファーザー」の映画化を任された主人公ラディが、さまざまな苦難に直面していく様子が、おなじみの『ゴッドファーザー』のメロディーに乗せて描かれていくもの。「ギャング映画は古い」という言葉に対し、「これは別格だ」と反論するラディ。キャスティングに口を挟まれても、マフィアから脅されても屈せず、「大変だってやり遂げるんでしょ?」と言われると「当然だ」と断言する。最後は「歴史的傑作。その舞台裏に実在した、“断れないオファー”の数々。史上最も危険な映画製作がはじまる」という言葉とともに、スリリングな映像の数々や作品を彩るキャストたちが映し出されて締めくくられている。

本作のタイトルは、『ゴッドファーザー』の名セリフのひとつである「断れないオファー」にちなんだもの。スタジオやクリエイターから実在のマフィアまで、二重三重に連なる難題に直面しながら、解決策を見出していくラディの奮闘から目が離せない。また本作には、物語の随所に映画『ゴッドファーザー』の名シーンを彷彿とさせる場面が登場。ファンにはたまらない演出の数々にも注目だ。

ドラマ『ジ・オファー/ゴッドファーザーに賭けた男』(全10話)は、U‐NEXTにて7月15日より全話一挙独占配信。

【予告編】『ジ・オファー / ゴッドファーザーに賭けた男』

元記事で読む
の記事をもっとみる