1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【兵庫】ひまわりを楽しめるスポットまとめ!夏の絶景に癒されよう

【兵庫】ひまわりを楽しめるスポットまとめ!夏の絶景に癒されよう

  • 2022.6.18
  • 556 views

夏の花といえばひまわり。今回は兵庫県にあるひまわりスポット5選をご紹介します。夏の風物詩としてひまわり畑は夏に訪れたい絶景スポットのひとつではないでしょうか。それぞれスポットごとで花の本数も異なり、見応えのある絶景が楽しめますよ。


1.【小野市】ひまわりの丘公園

小野市にある「ひまわりの丘公園」では、毎年7月中旬〜下旬が見頃で約500,000本のひまわりが咲いています。一帯にひまわりが咲く姿は"花のじゅうたん"とも呼ばれており、まさに小野市の絶景スポット!

園内には新鮮な地元野菜の直売店「サンパティオおの」や、地場産品を販売する「物産館オースト」などお買い物エリアも充実しています。333台の無料駐車場が完備されており、時間が許す限り園内を散歩しながらひまわりやグルメも楽しんでみてください。

【花の見頃】
7月中旬〜下旬

【入場料】
無料

【スポット情報】
■住所:兵庫県小野市浄谷町1545-321
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

2.【佐用町】南光ひまわり畑

兵庫県佐用町でひまわり畑が楽しめる「南光ひまわり畑」。従来のひまわり畑のように1カ所で咲くのではなく、南光地区の3つの区間でそれぞれ見頃や開花が異なります。それぞれのスポットは徒歩圏内にあり、密集を避けてひまわり畑を楽しみたい方におすすめですよ♪

今年は、「南光スポーツ公園」周辺にある東徳久地区→林崎地区、「漆野公民館」周辺にある漆野(本村)地区の順でひまわりが見頃を迎えるのだそう。全体の本数が約690,000本と美しい夏の風物詩が満喫できるおすすめスポットです。お気に入りの1枚を撮影してみてはいかがでしょうか。

【花の見頃】
7月中旬〜8月上旬(天候によって開花時期が前後・天候の影響により本数が減少する場合があります)

【入園料】
大人200円(小学生以下無料)

【スポット情報】
■住所:兵庫県佐用郡佐用町林崎839(南光スポーツ公園周辺)
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

3.【淡路市】あわじ花さじき

淡路市の標高298〜235mの高原に広がる「あわじ花さじき」。明石海峡・大阪湾をバックに、四季折々の花を楽しむことができます。今年は約240,000本のひまわりが開花予定で、7月中旬〜8月中旬が見頃になっています。

園内では、ひまわりを正面から鑑賞できるよう植栽している工夫が施されています。太陽に向かって凛と咲くひまわりをバックに撮影ができる!とフォトスポットとしても話題なんだとか。淡路島観光の際、ぜひ立ち寄ってみてください。

【花の見頃】
7月中旬〜8月中旬

【入園料】
無料

【スポット情報】
■住所:兵庫県淡路市楠本2805-7
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

4.【淡路市】淡路島国営明石海峡公園

もうひとつ淡路島観光の際におすすめしたいひまわりスポット「淡路島国営明石海峡公園」。園内では色鮮やかな花や植物が咲いており、今年のひまわりは7月下旬〜8月中旬までが見頃になっています。今年は9品種・約18,000株が開花予定です。

また園内では花だけでなく、デートやお出かけにもピッタリな公園になっています。大阪湾が一望できるテラスや、ボートに乗って池を池周散策できたりと楽しみ方はそれぞれ。レストランや売店もあるので、1日中過ごせる夏におすすめのスポットです。

【花の見頃】
7月下旬〜8月中旬

【入園料】
大人(15歳〜)450円、シルバー(65歳〜)210円、中学生以下無料

【スポット情報】
■住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

5.【南あわじ市】淡路ファームパーク イングランドの丘

「淡路ファームパーク イングランドの丘」でも、ひまわりを見ることができます。時期に合わせてイベントやフォトブースが設置されており、ひまわり鑑賞がより一層楽しめますよ♪

夏のお楽しみはひまわりだけではなく、動物とのふれあいや収穫体験、ご当地グルメや遊びなど盛りだくさん! 「淡路ファームパーク イングランドの丘」ならではの楽しみ方で、夏の思い出作りに訪れてみてはいかがでしょうか。

【花の見頃】
7月中旬〜8月下旬
(メインのひまわり畑は8月中旬ごろ見頃予定)

【入園料】
大人(高校生以上)1,000円、小人(4歳〜中学生)200円、3歳以下無料

【スポット情報】
■住所:兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

まとめ

筆者もひまわり畑でオシャレな1枚を撮影するのが、夏にやりたいことのひとつ! 気になるスポットの開花情報をチェックしながら、夏の風物詩を楽しみに訪れてみてください。今回ご紹介したスポットは車でのアクセスが良好で、県外からも訪れやすいスポットばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

元記事で読む
の記事をもっとみる