1. トップ
  2. グルメ
  3. 「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」- 駅直結の好立地に265店舗が大集結

「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」- 駅直結の好立地に265店舗が大集結

  • 2015.10.6
  • 10597 views

ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」が、2015年10月29日(木)にグランドオープン。海老名駅直結の好立地に、263店舗が大集結する。

「Feel Urban, Feel Community」というテーマのもと、新たな交流の場所を提供しようと展開される本施設。ライフスタイルを重視する女性や仕事帰りのサラリーマン、子供のいる夫婦など、幅広い層をターゲットに、活気のある空間を創り上げる。

ららぽーと海老名の魅力は大きく分けて4つ。「エビセン フラット(EBICEN flatto)」と「エビセン コアシス(EBICEN coasis)」、「エヴィーバ!(EVVIVA!)」だ。これらのエリアに加え、高感度のショップ群も展開。今回は、家族連れを重視した「エビセン コアシス」について紹介する。

「エビセン コアシス」は、親子共に楽しめるオアシススペース。全体を「木」でまとめ、ショッピングだけでなく広場、カフェ、ジム、フォトスタジオなど、 ここだけのコミュニティエリアを完成させた。エリア内では定期的にイベントやワークショップが開催。子供服ブランドや写真スタジオとコラボレートし、“遊び撮り”を体験できる写真撮影会を実施する。

他にも、ディナータイムも楽しめる新しいスタイルのフードコート「エヴィーバ!」、大人のための学び・交流スペース「エビセン フラット」など見所は満載。海老名駅を利用する際に、ぜひ足を運んでみて。

【詳細】
ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」
オープン日:2015年10月29日(木)
アクセス:JR相模線「海老名」駅 徒歩1分(駅直結)、小田急小田原線「海老名」駅 徒歩3分、相模鉄道本線「海老名」駅 徒歩4分

■出店ブランド(一例)
ニコ アンド(niko and...)、フリークスストア(FREAK'S STORE)、ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)、ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)など全263店舗