1. トップ
  2. 恋愛
  3. ひさびさに恋のチャンスが到来! 恋愛復活のための心得マニュアル

ひさびさに恋のチャンスが到来! 恋愛復活のための心得マニュアル

  • 2015.10.4
  • 44646 views

もう●年も恋愛から遠ざかっていたけど、ひさびさにチャンスが巡ってきた! 今度こそは、恋をうまく成就させたい! という女子のみなさん。だからといって力がはいりすぎたり、前のめりしすぎても恋はうまくいきません。そこでチャンスをものにするための心得についてまとめてみました。

ひさびさの恋だからといってひるんだりせず、自信をもって恋愛ゲームに参加しましょう!

過去の恋愛体験をひきずったりしない

アラサー世代になってひさびさに恋のチャンス……とときめいている人は、過去に手痛い失恋経験があることも珍しくありません。彼氏に浮気された、不倫で遊ばれた、あるいはひどいフラれ方をした――など、さまざまな事情があることでしょう。そうした経験が心のどこかでネックとなり、無意識のうちに恋愛から遠ざかっていたのかもしれません。

でもその過去のネガティブな体験にいつまでもこだわっていると、幸せな恋はますます遠のいていきます。なんであれ過去は過去。自分はこれから幸せな恋をするんだ! と自信と心の余裕を失わないように気をつけて。

“女らしさ”を出すことをためらわない

恋愛から遠ざかっていた期間が長ければ長いほど、“恋する女らしさ”とも縁遠くなっていることでしょう。シングル期間があまりにも長くなったため、いざデートとなるとどんな服装で、女らしくふるまえばいいのか……なんてわからなくなってしまい、脳内パニック状態になってしまうことも。

でもひとりの女性として魅力的な存在となるために、“女らしさ”を出すことをためらってはいけません。多少の照れくささがあったとしても、ファッション・メイク、そして仕草――恥ずかしがらず“女らしさ”を出していいんですよ!

ひさびさの恋だからといって、不誠実な相手に妥協したり、甘んじたりしない

ひさびさの恋に舞いあがって、ついつい相手を選ぶ基準がゆるくなるようなことはありませんか? 恋のはじまりはおおいに胸ときめくものですが、どこか不誠実さが感じられたり、あなたのことを女性として尊重しないような男性に妥協する必要はありません。異性として魅力的なのはもちろんですが、自分を幸せな気持ちにさせてくれる相手でなければ、せっかくの恋もかえってストレスのもとに。恋愛の可能性をせばめないためにも、いろんなタイプの人を考慮に入れていいと思いますが、肝心の恋人選びの基準はさげないように気をつけましょう。

恋愛の展開にも現実的な見通しをもち、スピード婚などに憧れない

恋愛に不慣れなぶん、非現実的な夢や幻想を抱いてしまわないように! ひさしぶりの恋愛だからといって、なにもかも都合よく進んで、とんとん拍子に結婚へ……というほど、人生甘くはありません。

結婚話をだすなら、お付き合いして1年をむかえる前くらいがベスト。とりあえずは恋愛そのものをぞんぶんに楽しみ、味わうことに専念しましょう。そして相性やタイミングがあえば、しぜんと同棲や結婚という流れにもなってくるはず。焦ったり、結婚に過大な夢や期待をよせたりするのは、むしろ男性にとってもっとも避けたいタイプなので、そうならないように気をつけることが大切です。