1. トップ
  2. 恋愛
  3. ジョニー・デップがTikTokに投稿した「メッセージ」に元妻アンバー・ハードが“苦言”

ジョニー・デップがTikTokに投稿した「メッセージ」に元妻アンバー・ハードが“苦言”

  • 2022.6.8
  • 10194 views

元妻のアンバー・ハードを名誉毀損で訴えた裁判で勝訴したジョニー・デップがTikTokデビュー。記念すべき初投稿で発したメッセージにアンバーが反応を示した。(フロントロウ編集部)

※この記事にはTikTok動画が含まれます。動画が再生されない場合はフロントロウのオリジナルサイトでお楽しみください。

ジョニー・デップがTikTokデビュー、初投稿にアンバー・ハードが物申す

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどの代表作で知られる俳優のジョニー・デップが、TikTokデビューを果たした。

ご存じの方も多いと思うが、先日、ジョニーは元妻で同じく俳優のアンバー・ハードを名誉毀損で訴えた裁判で勝訴。陪審員たちはアンバーが2018年に米Washington Postに寄稿した論説が名誉毀損にあたると判断し、アンバーに合計で1,500万ドル(約19.5億円)の賠償金をジョニーに支払うよう命じた。また、アンバーもジョニーへの反訴で200万ドル(約2.6億円)の賠償金を勝ち取った。

画像: ジョニー・デップがTikTokデビュー、初投稿にアンバー・ハードが物申す

ジョニーは、裁判に勝訴したあとの声明でも「溢れんばかりの愛と、世界中からのとてつもない支援と親切に圧倒されています」と、応援してくれるファンに感謝していたが、TikTokの記念すべき初投稿でも、「私の最も大切な、忠実で揺るぎないサポーターの皆さんへ。私たちはどこに行くにも一緒で、すべてを一緒に見てきました。私たちは同じ道を一緒に歩んできました。私たちは一緒に正しいことをしました。皆さんが気にかけてくださったおかげです。そして今、私たちは皆、一緒に前へ進もうとしています。皆さんはつねに私の雇い主です。今回もまた『ありがとう』と言うしかお礼の言いようがないくらい消耗しています。だから、ありがとう。愛と敬意を込めて。JD」と再びファンに感謝の言葉を述べた。

ジョニーのTikTokのフォロワー数はすでに660万人を超えており、上のメッセージには350万件以上の“いいね”が押されている。そんななかアンバーの代理人が声明を発表。ジョニーのメッセージにあった「前へ進む」という発言に対して、「ジョニー・デップが『前へ進む』と言うなか、女性の権利は後退しています。今回の裁判の評決は、DV(家庭内暴力)の被害者にとって『立ち上がり、声をあげることを恐れろ』というメッセージです」と苦言を呈した。ちなみに、アンバーは今回の裁判の評決を不服として控訴する予定だと伝えられている。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる