1. トップ
  2. レシピ
  3. 【円山公園駅】「すぎうらベーカリー&カフェ」で絶品米粉のパンを味わう

【円山公園駅】「すぎうらベーカリー&カフェ」で絶品米粉のパンを味わう

  • 2022.6.5
  • 6400 views

こんにちは。札幌地域特派員のもこにゃです。この日は円山公園駅周辺をぶらぶらしていた際に、見つけた「すぎうらベーカリー&カフェ」。パン好きの私は、早速お店をのぞいてみました。

看板がかわいらしく、落ち着いた雰囲気のパン屋さん
出典:リビング札幌Web

お店のドアを開けると、ふわっとパンの香りがして、食欲をそそります。ドアを開けるとすぐにパンのショーケースがあり、おいしそうなパンが並んでいました。また冷蔵ショーケースにはおいしそうなシフォンケーキも並んでいます。

出典:リビング札幌Web

こちらの「すぎうらベーカリー&カフェ」さんは、北海道の美唄市に本店を構えるパン屋さんです。地元の農家さんが生産した材料を使って、米粉パンと小麦粉パン、そして米粉のシフォンケーキを製造販売しています。 米粉は美唄産の「おぼろづき」を使用、この品種はもちもちした粘りの強さとやさしい甘みが特徴で、米としての美味しさはパンに加工してもダイレクトに伝わってきます。また小麦粉は江別産の「はるゆたか」をメインに使っていますよ。

地元の材料を使ってパンを作って農家さんに貢献することが、「すぎうらベーカリー&カフェ」さんがもっとも大切にしている基本理念だそうです。この基本理念は、農作物の値段が上がることがあっても、どんな状況になったとしても、ブレない軸です。この企業理念は、お金を払えば材料を買えるという表面的な関係ではなく、生産者の方々とのつながりを大切に、共に未来を創っていきたいというビジョンを持っているからなのだとか。素敵な企業理念に感銘を受けてしまいました。

出典:リビング札幌Web

店内にあったパンフレット。

「すぎうらベーカリー&カフェ」は、1996年にパン職人だった現在の代表取締役社長の杉浦さんのお父様が創業。ガレージを改装した、とても小さな店がはじまりでした。創設者のお父様が亡くなった後、仕事を辞めて2006年に美唄にUターンし、そこから猛勉強してパン職人の修業をはじめたそうです。 専門書を読みあさり、レシピを研究して試作、日本NO.1のパン工房に弟子入りしたり、パン作りに没頭し、現在本店では平日60種類、土日は100種類以上のパンを作っているのだそうです。レシピもすべてご自分で考案したものなんですって。

こだわりの詰まった米粉パンと小麦のパン
出典:リビング札幌Web

こちらのパン屋さんは店員さんに注文して、パンをとっていただくスタイル(本店はセルフスタイルのようです)。私も迷いつつ、4つのパンを選んでみました。

お米のチーズクリームクランベリー
出典:リビング札幌Web

お米のクランベリーチーズクリーム184円(税込)。

米粉のパンは。もちもちとした弾力のある生地でした。生地に練りこまれた甘酸っぱいクランベリーとチーズクリームが絶妙なバランスでおいしい一品。丸いシルエットが可愛らしく、食べていて幸せになりました。

小麦パン ミルククリームパン
出典:リビング札幌Web

小麦パンである、ミルククリームパンは216円(税込)。

ミルククリームパンは、中にクリームがたくさん入っていました。自宅で半分に切ったところ、溢れだしてきたので子供とあわあわしてしまいました。ミルククリームはふわふわで、優しいお味。子どもと半分こしましたが、2人でペロリと食べてしまいました。

小麦パン メロンパン
出典:リビング札幌Web

小麦パンのメロンパンは151円(税込)。

見た目もメロンパンらしい丸いシルエットが、食欲をそそります。メロンパン好きな息子が、すぐにペロリと食べてしまいました。外はカリカリで、中はふんわりして美味しいと言っていました。次回は私も食べてみたいです。

お米のクロワッサン
出典:リビング札幌Web

お米のクロワッサン(プレーン)は189円(税込)。

クロワッサンが大好きな家族なので、即購入を決めました。米粉のクロワッサンは食べたことがなかったため、わくわく。ミニクロワッサンですが、米粉を使用しているからか、もちもちしていて、一個でも満足感がありました。

人気のお米のシフォンケーキは味も多彩
出典:リビング札幌Web

入り口付近の冷蔵庫のショーケースには、お米のシフォンケーキがたくさん並んでいました。

この「お米のシフォンケーキ」は、パン以外にもブラウニーやカステラなど、米粉を使ったスイーツ作りにも挑戦していた際に生まれた人気商品なのだそうです。「お米のシフォンケーキ」は、はじめは3種類だけでしたが、現在は10種類以上のシフォンケーキが並ぶようになりました。

出典:リビング札幌Web

お米のシフォンケーキ、プレーン味は238円(税込)。

シフォンケーキに使われているお米は、「おぼろづき」で、もちもちした粘りの強さを生かした、ふんわりもっちりとした食感のシフォンです。色々な味があり、どれも美味しそう。次回は3時のおやつに購入したいです。

次回は食パンや総菜パンも購入したい
出典:リビング札幌Web

この日はお昼ごろに伺ったのですが、食パンは種類によっては売り切れているものもありました。食パンもおいしそうだったので、次回は食パンも購入したいです。 また惣菜パンも色々とあり、見ているだけで、食欲をそそられます。今回は購入しなかったので、次回は早い時間に行って購入したいと思います。

すぎうらベーカリー&カフェ 円山店(スギウラベーカリーアンドカフェ マルヤマテン) 〒060-0042 札幌市中央区大通西26丁目1-18 円山アークビル 1F TEL:011-522-7753 営業時間:平日・土曜/9:30〜19:00 定休日:日曜・祝日 ◎不定休(お店にお問い合わせください) 最寄り駅:地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩2分 URL:https://sugiurabakery.jp/

元記事で読む
の記事をもっとみる