1. トップ
  2. ファッション
  3. 【いつものショップでOK】普段着をキャンプ仕様にアップデート!「キャンプっぽい」格好の作り方

【いつものショップでOK】普段着をキャンプ仕様にアップデート!「キャンプっぽい」格好の作り方

  • 2022.6.5
  • 2355 views

アウターは防水性と保温性に優れた「シャカシャカアウター」で決まり!

お得で機能性の高いGUマルチブロックマウンテンパーカ

GU マルチブロックマウンテンパーカGA+E (一部店舗のみ販売) 3,990円(GU)、コロンビアTシャツ 4,950円(コロンビアスポーツウェアジャパン)

料理中や突然の雨に備えて、防水性は確保しておきたいアウター。夜は夏でも冷えるため、防音対策も欠かせません。GUのマルチブロックマウンテンパーカは、風の侵入を防ぐ防風、持続して水を弾く耐久撥水、水が染み込みにくい耐水圧、蒸れにくい透湿の4機能を備えたアイテム。ゆったりとしたシルエットがトレンド感をおさえており、普段着としてもアウトドアコーデとしても重宝する1枚です。

デイユースにも!ロゴスのおしゃれナイロンパーカー

ロゴス ミストラルジャケット7,700円(ロゴスコーポレーション・コンシューマー係)

表地に撥水加工を施し、メッシュ裏地が付いているミストラルジャケット。普段着にも使えるデザイン性ながら、フードのドローコードで雨や風の侵入を軽減、襟首にハンガーループが付いているなど、キャンプ仕様の工夫がたくさん。ファスナー付きの大きなポケットに携帯・財布などを入れることもでき、便利なアイテムです。

シンプルかつ機能性を求めるなら、無印の水を弾く風を通しにくいウィンドブレーカー

無印良品 水を弾く風を通しにくいウィンドブレーカー 2,990円 (無印良品)

その名の通り、撥水性があり、適度な生地の厚みで風を通しにくい無印良品のウィンドブレーカー。UPF50+で紫外線対策にも。フード裏部分に袋が付いているポケッタブル仕様なので、コンパクトに収納できるのもキャンプで嬉しいポイント。

ボトムは焚き火で燃えにくいチノパンorデニムで

難燃パンツを取り入れたトータルコーデ

オレゴニアン キャンパー ファイヤープルーフ 焚き火パンツ 7,590円(ライズ)、フィールドコア ブルゾン 1,900円(ワークマン)、ユニクロ シャツ 2,990円(ユニクロ)、コロンビア Tシャツ 4,400円(コロンビアスポーツウェアジャパン)、コンバース キャンピングサプライ シューズ13,200円 コンバース キャップ3,300円(ともにコンバースインフォメーションセンター)

キャンプといえば、焚き火を楽しみにしている方も多いのでは?しかし火の粉が飛ぶ焚き火を普段着のパンツで行なってしまうと、穴が空いてしまうことも。火傷の危険性もあるため、難燃パンツを履くのがおすすめです。

オレゴニアン キャンパーの焚き火パンツは火の粉が生地に飛んできても、繊維が炭化することで延焼を防ぐ難燃コットンを使用。ネイビーなら普段着としても着ることができ、コーデもしやすくて便利です。

女性人気も高いワークマンで揃える、ベージュの難燃パンツ

フィールドコア フレイムテック アウトドアワークパンツ2,500円(ワークマン)

ワークマン女子という言葉も流行るほど、デザイン性の高さと機能性の高さが評価されているワークマンなら、普段着使いもしやすい難燃パンツをゲットできます。フレイムテック アウトドアワークパンツは穴空き防止はもちろん、耐久撥水機能、小物を収納できる8つのポケット付き。2500円と値段がお安いのも初心者キャンパーに有難いポイントです。

ネイビー×カーキでおしゃれに決める難燃パンツ

ティーマック・アウティング キャンプロングパンツ6,490円 (コイズミクロージング)

パンツでファッションにワンポイント入れたいなら、ティーマック・アウティングのキャンプロングパンツで決まり。ネイビー×カーキの切替配色が目を惹きます。

合言葉は「吸水速乾Tシャツ」

ロゴス DRY マルチポケットTシャツ 4,400円(ロゴスコーポレーション・コンシューマー係)

汗をかきやすいキャンプでは、吸水速乾Tシャツがマストアイテム。ロゴスのDRY マルチポケットTシャツは吸水速乾加工を施し、大きなポケットが機能的かつおしゃれ。生地の一部にペットボトルのリサイクル素材が使用されているサステナブルな製品です。

ニューエラ ランドスケープ S/S パフォーマンス Tee 4,620円(ニューエラ)

ニューエラのパフォーマンス Teeシリーズは、ポリエステルとコットンを組み合わせた機能素材COOLERA™をボディに採用。適度な吸汗速乾性と、裏面のメッシュ仕様でサラリとした着心地が魅力です。

フランクリン クライミング グラフィックTEE 4,950円(チャオパニック ティピー 吉祥寺店)

フランクリン クライミングのグラフィックTEEはヴィンテージ感のあるバックプリントが印象的。普段着にももちろん使える1枚です。

「キャンプっぽい」帽子を買い足して、オシャレ度UP

バケハでこなれ感を演出

ケルティ ポケッタブル バケット ハット 4,290円 (ゴコウ)、ユニクロ ブルゾン3,990円、Tシャツ1,990円(ユニクロ)

ユニセックスで使えるケルティのバケットハットは、一気にキャンプコーデにこなれ感を演出。日焼け防止はもちろん、オシャレ度を上げてくれるワンアイテムです。ポケッタブルで折り畳みができるので、コンパクトに持ち運び可能です。

キャンプと言えば、キャップが定番!

(左)コロンビア フェリシティキャップ 3,960円 (コロンビアスポーツウェアジャパン)、(中央)オレゴニアン キャンパー キャンプマン ハット4,900円 (ライズ)、(右)無印良品 透湿 防水テープ使い キャップ1,990円(無印良品)

キャップはいつの時代もキャンパーの味方!紫外線をカットし、汗をかいても安心の吸水速乾素材のアイテムを選んで。無印良品のキャップは、雨の侵入を防ぐ防水テープが貼られており、万が一の雨天時でも安心です。

普段着とキャンプコーデの2WAYでファッションを楽しもう

普段着にも着られるキャンプコーデをご紹介しました。動きやすい格好、だけでなく、撥水や速乾、難燃などキャンプならではのポイントをおさえながら、ファッションを楽しみましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる