1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ワイルド・スピード』故ポール・ウォーカーの娘、事故原因をめぐりポルシェを告訴!

『ワイルド・スピード』故ポール・ウォーカーの娘、事故原因をめぐりポルシェを告訴!

  • 2015.10.2
  • 19266 views

2013年11月、交通事故のため急逝した人気俳優ポール・ウォーカー(『ワイルド・スピード』シリーズ)の16歳になる娘メドウさんが、事故の原因は、ポールが乗車していたポルシェにあるとして、自動車メーカーに対して訴えを起こした。

undefined

【関連コラム】俳優たちを輝かせる! 意外と知られていない《スタント》の領域

事故の当日、ポールはカリフォルニア州サンタクラリータ市で、友人のロジャー・ロダスさんが運転するポルシェ「カレラGT」の助手席に座っていた。しかし、コントロールを失ったカレラGTが木に激突し、爆発炎上。ポールとロジャーさんは、帰らぬ人となった。

米TMZが入手した訴状によると、「車の衝突後にポールは息があったが、シートベルトの構造により、あばら骨や骨盤が折れるほどの力で締めつけられていたため、車から脱出できなかった」と、メドウさんが主張。「衝突から爆発までには1分20秒の猶予があり、脱出できなかった間に、ポールが気管にすすを吸い込んでいたことが事実を裏づけている」と記されているとのこと。さらに、事故の直後に警察当局は、ロジャーさんが時速80~93マイル(約130~150キロ)で走行していたと発表していたが、実際の速度は時速63~71マイル(約100~114キロ)で、報告とは異なると異を唱えている。

メドウさんの訴えに対し、ポルシェの広報担当者は「訴状を見ていないので詳しいコメントはできません。以前にも述べましたが、ポルシェに乗車している時に亡くなったどなたについても、悲痛な思いになります。ですが、この件に関する当局の報告は間違いないものであり、この悲劇は、運転手の無謀運転とスピードの出し過ぎにより起きたことです」と反論している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ポール・ウォーカー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net