1. トップ
  2. ヴィクトリア・ベッカム、長男妻と次男恋人の間を取り持つ計画が失敗に終わる?

ヴィクトリア・ベッカム、長男妻と次男恋人の間を取り持つ計画が失敗に終わる?

  • 2022.6.1
  • 134 views

デイヴィッドとヴィクトリア、長男のブルックリン、次男のロメオ、三男のクルスに長女のハーパーと、ベッカム家といえば、誰もが羨むような仲の良い家族。その6人に、4月に結婚したブルックリンの妻で女優・モデルのニコラ・ペルツ(27)が新たな家族に加わり、ペルツがヴィクトリアのデザインした衣装でInstagramに登場するなど立派な広告塔になっており、嫁姑関係は良好な様子。しかし、ヴィクトリアは、ペルツとロメオの恋人のミア・レーガン(19)の関係に頭を悩ませているのだという。

【写真を見る】6人家族からより大家族へ…仲良しのベッカム家に不協和音?

ロメオが2019年から順調交際しているレーガンもモデルで、ヴィクトリアブランドのファッションモデルを務めるなど、ヴィクトリアとの関係も良好なようだ。しかし、ブルックリンとペルツが結婚してもなお、2人はお互いのInstagramで交流することもないようで、関係者によれば、「ヴィクトリアは、ペルツとレーガンの関係を良くしようとランチを計画したが、実現できなかった」と「Daily Mail」が報じている。

ぺルツは既に妻の座に座っておりレーガンより立場が強いが、ロメオがレーガンにぞっこんで、時期が来れば結婚したいと考えていると言われており、今後、ぺルツとレーガンの良好な関係は必須だろう。

文/JUNKO

元記事で読む
の記事をもっとみる