1. トップ
  2. ヘア
  3. 色仕掛けなバングはいかが? 全頭は厳しくても、前髪なら手軽にハイトーン♡【前髪×カラー】3選

色仕掛けなバングはいかが? 全頭は厳しくても、前髪なら手軽にハイトーン♡【前髪×カラー】3選

  • 2022.6.1
  • 2346 views

やっぱり顔まわりが最重要!!

今っぽさ全開か、野暮ったさがにじむか。勝負の分かれ目は、なんだかんだ顔まわりにあり。
ラインを出したり、カラーで遊んだり、あるいは気ままに動かしたり…。
前髪や耳まわりをひとひねりすればいつもの髪がたちまちアプデ!

前髪×カラー

カッコいいのに女っぽいフェムショートが新鮮

ハンサムショートの次に来るのは、甘さと辛さのさじ加減が絶妙なフェムショート。
マッシュショートベースに、長めにつくった前髪の内側の広い範囲にライムベージュをブレンド。
フォルムの丸みとインナーカラーの柔らかさが相まって、優しげムードに。

モデル/鈴木幹渚さん

カット/新田みなみさん、カラー/堤 明日香さん(DADA CuBiC☎03-5766-8282)

うざバングから漏れ出るアンニュイ感にうっとり

顔まわりで柔らかく揺らぐうざバングが色っぽいボブパーマに色味のデザインを加えて、より印象的に。
前髪を細めにひと束取り、ブリーチ後にペールシルバーをオン。
毛先は暗く残す部分、色を入れる部分をつくってムラを出すことで目の印象がぼやけず、凛とした雰囲気をキープ。

モデル/坂上美樹さん

担当/大川侑世さん(PEEK-A-BOO原宿☎03-5468-0822)

透明感をダダ漏れさせるフレームカラーがお気に入り

シンプルな切りっぱミディに、前髪とサイドのインナーカラーで遊びとカジュアル感をプラス。
肌なじみのいいクリーミーベージュを顔まわりに入れることで肌がパッと明るく見えて、あか抜け感も上昇↑
巻いたりせず、起き抜け感を生かしたスタイリングで自然体に。

モデル/飯田一葉さん

カット/鈴木 唯さん、カラー/樺井英樹さん(norm☎03-4362-6609)

Photo:Kitaura Atsuko Text:Ikeyama Akiko

元記事で読む
の記事をもっとみる