1. トップ
  2. ファッション
  3. 汗をかいても梅雨でも快適!40・50代に◎なユニクロのリネン服

汗をかいても梅雨でも快適!40・50代に◎なユニクロのリネン服

  • 2022.5.31
  • 7950 views

40・50代の女性は汗をかきやすく、不快感を感じている方も多いよう。それに加えて、梅雨を迎えて一気に湿度が高まると、汗蒸れがいつも以上に気になります。だからこそ、この時期はできるだけ快適に過ごせるアイテムで身を包みたいですよね。

そこでおすすめなのが、夏の定番素材「リネン」です。

スタイリストの筆者が、40・50代に似合うUNIQLOのリネンアイテムをご紹介します。

■40・50代に似合うUNIQLOのリネンアイテム4つ

(1)一枚で旬なスタイルになる「バンドカラーシャツ」

(リネンブレンドバンドカラーシャツ(7分袖) 税込価格2,990円 画像提供:ユニクロ)

数年前に登場してからというもの、すっかり定番化したバンドカラーシャツ。首元が詰まっているので肌見せを控えたい大人世代でも安心して着ることができます。

そんなバンドカラーシャツは、一枚でさらっと着ると今っぽいシルエットになります。ボトムスは肌触りの良い黒のジョガーパンツ、もしくはイージーパンツでややモード感の残る着こなしを目指してみてください。

白のシャツを選ぶ場合は、インナーをベージュ系のカップ付きキャミソール、もしくはタンクトップにすると透け防止になります。服が肌にベタつきやすい時期は、通気性の良いリネンシャツで快適に過ごすのが正解です。

(2)リラックスムードに着たい「開衿シャツ」

(リネンブレンド オープンカラーシャツ(半袖) 税込価格1,990円 画像提供:ユニクロ)

いつもと気分を変えてリラクシーなモードにしたい時は、ぜひ開衿シャツにトライを。バンドカラーシャツと同様に数年前にトレンド入りしてから、今でも人気が続いているアイテムです。

バンドカラーと違って襟元が少し開いているので、首を長くスマートに見せたいときにおすすめです。

開衿シャツはどことなくリゾートファッションのようなテイストにもなるので、ボトムスにオリエンタル柄のパンツや柄スカートを組み合わせて、見た目から夏らしさを楽しむのも良いですね。暑い夏は羽織代わりとしても活用できます。

(3)カジュアル服の王道「テーパードパンツ」

(リネンコットンテーパードパンツ 税込価格2,990円 画像提供:ユニクロ)

この時期のパンツスタイルは、とくに腰まわりが汗ばみやすくて困りますよね。そんな夏のパンツこそ、リネン素材を活用しましょう。

こちらのアイテムは綿・麻が50%ずつ配合されているので、洗濯しても縮みにくく毎日気軽に使えるのが魅力的なポイント。

シルエットは脚長効果抜群のハイウエスト&ストレートシルエットなので、着るだけで今っぽいおしゃれなシルエットになります。定番のバスクシャツや白シャツと合わせたり、トレンドの透かし編みニットと組み合わせるのもおすすめです。

(4)お出かけ着にもなる「ワンピース」

(リネンブレンド ラペルワンピース 税込価格4,990円 画像提供:ユニクロ)

手っ取り早くおしゃれで快適に過ごせるアイテムといえば、ワンピース。毎年、リネンワンピースはたくさんのブランドから数多くのアイテムが登場するので、一枚買っておいて損はありません。

UNIQLOから登場したリネンワンピースでもっともおすすめなのは、JW ANDERSON(ジェイダブリューアンダーソン)とのコラボで登場したこちらのアイテムです。前開きタイプなので、ワンピースとしてだけではなくジレ代わりにも活用できます。

リネンワンピースの多くはリネンの風合いが活かされるAラインシルエットのアイテムが多いですが、Aラインシルエットのワンピースは太って見える場合もあります。そこで、ベルト付きのラペルワンピースを選べば、ウエストをキュッと引き締めることができるので快適さにプラスしてスタイルアップも期待できるはずです。

■リネンの服で毎日を快適に

リネン素材は、独特なシャリ感のある風合いと軽い着心地が何よりも魅力。流行り廃りに関係なく年代も問わないので、一度手にすれば何年も着ることができるでしょう。

梅雨が長引きジメジメとした毎日が続くかもしれないので、今のうちに快適に過ごせるリネン服をぜひそろえてみてください。

(ファッションスタイリスト・ライター 角 佑宇子)

元記事で読む
の記事をもっとみる