1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【男性の本音を暴く】彼女に対するスキとスキじゃないの境界線

【男性の本音を暴く】彼女に対するスキとスキじゃないの境界線

  • 2022.5.30
  • 1269 views

彼氏の心の中を直接目で覗くことはできないけど、無意識に本音が表れる言動を見れば、彼氏があなたのことをどう思っているのかを確かめることができます。


今回は、彼氏からの「好き」と「嫌い」の境界線とも言えるような言動を3つご紹介していきます!

お泊りデートで「来ちゃった・・・」

まず試金石となるのは、お泊りデートの直前にあなたに女の子の日が来てしまって、そのことを伝えた瞬間の彼氏のリアクションです。


ズバリ、男性が彼女のことが好きなら(そんなの関係なくお泊りしたい。一緒に隣で寝られるだけで幸せ)と思うので、「もちろん平気だよー」「残念だけど仕方ないね」と言ってそのまま予定通りお泊りデートに来てくれます。


しかし、もし彼女のことが好きじゃないと「え〜、タイミング悪いね。じゃあ今回はリスケしようか」みたいに(ラブrバウできなきゃお泊りの意味がない)と思っていることが明らかなリアクションをしてくるはずです。

気に入らないことがあったとき

あなたが彼氏にとってムカつく言動をしてしまったときなどの彼氏側のリアクションにも、注目です。


彼女のことが好きなら、「ちょっと!」みたいにその怒った感情をストレートにあなたに伝えて、場合によってはケンカになったりするはずですが、好きではない場合、単にため息をついて無視したりします。


要するに、気に入らないことがあったときのリアクションの《温度感》が大事。
これはそのまま「好きかどうか」に直結します。
好きなら、怒るとかケンカとか《熱い》リアクションだし、好きじゃないと、無視とかため息とか《冷たい》リアクションになります。

「忙しいから会えない」or「忙しくても会いたい」

暇な彼氏なら、そこまで好きじゃない彼女とでも会ってくれるでしょう(暇だからたいして仲良くない友達とも会うでしょうからね)。


逆に、大事なのは彼氏が《忙しいとき》です。
人は忙しいときほど、本当に会いたい人にしか会いません。
なので彼氏が「忙しいから会えない」と言ってくるのか、それとも「忙しいけど(少しでも)会いたい」と言ってくるのか、これが境界線になります。

おわりに

彼氏に直接「私のこと好き?」と聞いても、彼氏の本当の気持ちを知ることは簡単ではありませんので、こういった《本音を映す鏡》になる言動に注目をすると確実です。
ぜひご参考に。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる