1. トップ
  2. ダイエット
  3. カフェインを摂取して「カフェインダイエット」をはじめよう

カフェインを摂取して「カフェインダイエット」をはじめよう

  • 2015.10.1
  • 3749 views

皆さんカフェインダイエットってきいたことありますか? その名の通りカフェインを摂取することでダイエット効果が得られるものなんですが、あまり知られていないということもあり、とり入れている方は少ないですよね。ただ摂取するだけでいいのか、カフェインにはどのような効果があるのか、ご紹介していきます。

カフェインの効果

カフェインにはリパーゼという酵素を活性化する役割があります。酵素が活性化すると、血液の巡りがよくなり、新陳代謝がアップします。それによって脂肪が燃えやすくなるんですね。

そのほかにも、口臭予防やリラックス効果、二日酔い軽減などの効果があります。

カフェインダイエットのとり入れ方

このダイエットは、カフェインを摂取することで効率よく痩せるというもの。カフェインを摂取するだけでも多少の効果は得られますが、しっかりダイエットしたいという方は脂肪を燃焼させる有酸素運動との組みあわせで、より痩せやすくなります。

有酸素運動とは、ウォーキングやランニングなど、長い時間で少しずつ筋肉に負荷をかける運動法です。有酸素運動は20分ほどで脂肪の燃焼がはじまります。これをカフェインを摂取しながら行っていきましょう。とり入れ方はとても簡単で、カフェインを運動前に飲むだけ! 有酸素運動の3~40分前にカフェインを摂取します。コーヒーなら1~2杯飲むといいですね。そのあと、有酸素運動を20分~30分すればOKです。

摂取のしすぎに注意!

カフェインを摂取しすぎると、カフェイン中毒になる恐れがあります。カフェイン中毒は、おもにカフェインを摂取しなくなることで不安感や頭痛などの症状が出てきます。カフェインの入った飲みものは1日に3杯までにしておきましょう。

カフェインの入った飲みもの

代表的なものはコーヒーやお茶ですね。コーヒーはエスプレッソが1番多くのカフェインを摂取できます。お茶は玉露入りのものがオススメです。もちろん、インスタントコーヒーやカプチーノでもOK。ココアにも含まれていますが、ダイエットを目的として摂取するなら無糖のココアを選んでくださいね。

運動をとり入れるのはめんどうだと思う方は多いですし、そうなると楽な痩せ方を探しますよね。ですが、楽に痩せられた人の多くはすぐにリバウンドしてしまいますし、ダイエットにそそぐ時間も長くなってしまいます。

それなら、潔く運動をとり入れて、効率よく痩せたほうが時間も有効に使えますよね。適度にカフェインを摂取して、効果的なダイエットをはじめてみませんか?