1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が本命女性だけに送るLINE…「落ち着いたら連絡するね」の本当の意味とは?

男性が本命女性だけに送るLINE…「落ち着いたら連絡するね」の本当の意味とは?

  • 2022.5.28
  • 6497 views

好きな男性ができると、相手が自分のことをどう思ってくれているのか気になりますよね。彼のちょっとした言動に、「これって脈あり? 脈なし?」と必要以上に深く考えてしまいがち。特にLINEの内容には一喜一憂してしまうという人も多いのでは? 今回は男性陣に、気になる女性に送るLINEと、なんとも思っていない女性に送るLINEの違いを聞いてきました。

「また連絡するね」は“興味ナシ”のサインかも?

「本命の女性であれば早く会いたいので、自分からぐいぐいデートに誘います。『今度またご飯行かない? 来週は空いてる?』という風に、具体的な日時も提示しますね。

一方で、特に興味のない女性の場合、相手から『またご飯行こうよ』と誘われてもうまく交わします。『今月は仕事が忙しいから、また落ち着いたら連絡するね』とか、『ちょっとスケジュールが見えないから、また予定がわかったらLINEするね』などととりあえず返しておいて、そのまま連絡しないことがほとんどです」(悠人/31歳/飲食関係)

「また連絡するね」と言われて、素直に彼からのLINEを待っていたけれど、永遠に来なかった…という経験はないでしょうか。本当に予定が調整できずにそう言っているケースももちろんありますが、ほとんどの場合において「落ち着いたら連絡する」や「予定がわかったら連絡する」は、自分からは連絡する気がないという意味だと思っておいた方が良いでしょう。2週間ほど経っても何の音沙汰もなければ、期待して待ち続けていても状況は変わらないので、何かしらの行動を起こした方が良さそうです。

多くの男性は、好きな女性に対してストレートなアプローチをするので、自分からデートに誘ってくるはず。「また今度みんなで」と言われた場合も、あまり期待はしない方が良いかもしれません。

スタンプや絵文字ひとつで返信が来たら…

「好きな女性とはLINE上でもきちんとコミュニケーションを取りたいと思いますが、何とも思っていない子の場合は、やり取りがめんどくさくて…。ついスタンプや絵文字だけで返してしまいます。

あまり興味のない相手から一方的に長文LINEが来ても、『ふーん』『へえ』としか思えず、既読スルーもなんとなく申し訳ないので、代わりにスタンプや絵文字ひとつで返信することがあります」(翔太郎/29歳/商社)

LINEのスタンプはとても便利なツールですよね。なんと返信していいか困ったり、早めに会話を切り上げたい時にスタンプを活用する…という人は多いと思います。

もちろん本命の相手に対してスタンプを送ることもよくありますが、あなたがLINE上で一生懸命会話をしようとしているのに、いつもスタンプであっさりと交わされてしまうようならば、特別な存在だと思われていない可能性があります。

本命には即返信するけれど…

「本命の女性からLINEが来たら、嬉しくてすぐに返信します。どんなに仕事が忙しい時でも、遅くてもその日のうちには返しますね。

逆に単なる友達と思っている女性からのLINEは、うっかり忘れて2、3日後に返信なんてことも…。もう少し早く返すべきだと思ってはいるんですが、興味がない相手だとつい後回しになってしまうんですよね」(尚人/33歳/広告)

返信の早さによって、相手の気持ちをある程度測ることができます。よほど連絡不精な男性を除いては、気になっている相手に対しては早めに返信するのが一般的。

一応返信はくるけれど、いつも忘れた頃にやってくるという場合は、ただの友達だと思われている可能性が。二人の関係を進展させるには、かなりの努力が必要かもしれません。

以上、男性陣に聞いた「気になる女性へのLINEと、なんとも思っていない女性へのLINEの違い」を紹介しました。

好きな男性からLINEが来るだけで嬉しくなって、彼も自分に気があると期待していたら、ただの友達として接しているだけだった…というパターンも珍しくありません。脈ありかどうかを判断するには、冷静さや客観的な視点が必要です。男性は、本命女性に対してはわかりやすい感情表現をするタイプが多いということを心に留めておいてくださいね。

©South_agency/Gettyimages
©José Antonio Luque Olmedo/Gettyimages
©Adam Kuylenstierna / EyeEm/Gettyimages

文・小澤サチエ

元記事で読む
の記事をもっとみる