材料別で比べてわかった おやつの低カロリーを見抜くコツ

ダイエット中でもたまには甘いものが食べたい。でも食べるならなるべくカロリーが低いものを...と考えますよね。

さまざまな材料で作られているスイーツは、見た目でカロリーの高低を判断するのはなかなか難しいもの。その見分け方のポイントを探ってみました。

どら焼きと薄皮まんじゅう、カロリーが高いのはどっち?


どちらもあんこを皮で包んだ和菓子で、それほどカロリーは変わらなそう?と思ったら…

どら焼き 246kcal

薄皮まんじゅう 144kcal

と、どら焼きのほうが100kcalほどもカロリーが高いとわかりました。

この差を生むのは、どら焼きの皮。どら焼きの皮はふんわりとした洋菓子風で、卵や薄力粉が多めに使われています。薄皮まんじゅうにも薄力粉が使われていますが、名前の通り薄い皮なので、どら焼きの薄力粉74kcalに比べ、28kcalと少なめ。皮が薄いほど低カロリーでダイエット向きということになります。和菓子は、あんこ以外の材料をあまり使っていない、軽いものや水分が多めのものを選ぶと良いですよ!

おなじみの洋菓子のカロリーも調査!

みんなが大好きなあの洋菓子も、どの材料がどのくらいのカロリーなのか、調べてみました。

211kcal

●いちごショートケーキ

クリームの印象で高カロリーのように見えますが、ケーキの中では意外に低カロリー。ショートケーキはスポンジ生地で作るので、薄力粉やバターの量もそれほど多くないからです。バターが豊富なパウンドケーキ、パイやタルトはカロリー高め。ダイエット中にケーキを食べるなら、ショートケーキの他にシフォンケーキなど、ふわふわ生地のタイプがおすすめです。飾りがいちごだけなら、シロップ煮のフルーツを使った糖分の多いショートケーキよりも、さらにカロリーが抑えられます。

●カスタードプリン
212kcal

冷たいデザートのベースは牛乳と生クリームがポピュラーですが、基本的に、牛乳が多めだと低カロリー、生クリームが多めだと高カロリーになります。生クリームは濃厚なコクを出すために使用されるので、シンプルで口あたりの軽いプリンほどカロリーは低めに。冷たいお菓子は常温のものより甘みを薄く感じるため、砂糖の量を増やしていることが多いです。意識して甘さ控えめのものを選びましょう。

あんこたっぷり、クリームたっぷりという一面だけに惑わされず、賢くダイエット向きのおやつをチョイスしてくださいね。

※カロリーは一般的なお菓子から目安として算出してあります。

※円グラフは材料のカロリーが総カロリーの内、どのくらいの割合を占めているのかを表したものです。

監修/金丸絵里加

フリーの管理栄養士、料理研究家、フードコーディネーターとして活動中。栄養価計算 (カロリー計算)や栄養指導、そしてその改善メニューの作成など、だれもが家庭で、楽しく、おいしく健康管理が出来るような料理を提案したいと日々活動している。

文/鈴木みずほ

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。