もしやあなたも!?彼に尽くしすぎてウザがられる「忠犬ハチ子女子」の悲しき実態

好きだから、相手のためを思って尽くす。

呼び出されたらすぐに駆けつける。

愛する彼のためにとにかく頑張りたい。

なのに、彼はいつも不機嫌で、何を考えているかわからない……。

そんな経験、身に覚えはないですか?

そんな女子を、『Oggi』の人気連載「実録・おんなの動物園」で、「忠犬ハチ子女子」と名付けたのは、『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』、『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』などの人気著書を持ち、キレある文章&トークが人気のコラムニスト、ジェーン・スーさん。

さて、忠犬ハチ子女子の生態は、どのようなものなのでしょうか? いったいどうすれば彼と上手くいくようになるのでしょうか? ジェーン・スーさんが分析した結論を、『Oggi』11月号よりご紹介します。

【1】忠犬ハチ子女子って、どんな女子?

例えば、どんなに忙しくとも週に2日は彼の家でごはんを作り、週末は掃除や洗濯までやる。さらに、呼び出しがかかればすぐに駆けつけ、遅れると言われればいつまでも待つ……。

頑張り屋で性格がよく、それ自体は素敵なことだけれど、その

一生懸命さが一歩間違えれば相手を追い込むことがある。

それは、疲れて帰宅した途端に、玄関で犬がボールをくわえて待っていたら、うれしいと同時に、「構ってあげなきゃいけないのか……」という想いが押し寄せてくるのと同じです。

 

【2】忠犬ハチ子女子は、何が問題なの?

彼からすれば、本当はあたたかいごはんも、綺麗ににたたんでもらった洗濯物もすごく嬉しいもの。けれど、それに「ありがとう!」と笑顔を作るのも億劫なほど、別のことに気を取られているときは、それは「ウザい」行動でしかない。

そして最も重要なポイントは、ハチ子女子は「彼には彼自身の生活がある」ことに気づいていないこと。仕事がうまくいかないこと、親ともめていること、その他自分自身に納得がいかないこと……。

「ハチ子との関係以外にも不機嫌になる要素があること」を、「全神経を彼のために研ぎ澄ませている」ハチ子には想像が及びません。だから、彼が不機嫌になっていたら、すべて自分のせいだと思ってしまう……いやいや、そう思ってしまうことが不幸の始まりなんです!

 

【3】忠犬ハチ子女子は、どうしたら幸せになれるの?

「忠犬のように尽くす」と、そこに主従関係のようなものが生まれ、不安な顔で人の顔色をうかがうようになってしまいます。

けれど、彼に笑顔でいてほしいなら、一番手っ取り早いのは、あなたが笑顔でいること。そして、彼が不機嫌でいるなら、「どうしたらいいの?」と横にいるより、放っておくのが得策です。

忠犬ハチ子が身につけるべきなのは、「相手を心地よくすること」を第一に考えるのではなく、まずは「自分が心地よい状態」を最優先にする、そんな猫のような自立心を身につけること。不機嫌な彼とイヤイヤ一緒にいるのを選ぶのではなく、その場からすっと立ち去ること。

そうすることで、「相手には相手の人生があること」にも理解が及ぶようになり、程よい距離感が生まれ、何か用があれば向こうからきちんと声がかかります。

そして、そんな「猫の自立心」を身につけた女性は、相手になめられなくなり、相手の勝手な行動に悩まされる……ということもなくなるはず。

そう、忠犬ハチ子に必要なのは「猫になる」ことです。

 

「尽くさないと嫌われちゃうかも」と不安なあなた、その気持ちはよくわかります。けれど、「呼べば絶対に近くにやってくる」よりも、「程よい距離感を保っている」からこそ、相手に求められるようになったり、大切にしてもらえたり……ということも、ままあるものです。

「私は忠犬ハチ子女子だな」と思い当たる皆様、ご注意を!(後藤香織)

★あるあるすぎる!ジェーン・スーが語る、恋愛がうまくいかない「アヒル女子」の生態

『Oggi』2015年11月号(小学館)

 

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。