1. トップ
  2. コストコのオリジナル惣菜『バジルチキン』は家族みんながよろこぶ味だしアレンジもしやすい

コストコのオリジナル惣菜『バジルチキン』は家族みんながよろこぶ味だしアレンジもしやすい

  • 2022.5.26
  • 2513 views

コストコで販売されている『バジルチキン』はご存じでしょうか。

バジルのさわやかな香りとにんにくのうまみが効いた鶏肉惣菜です。別袋のバジルソースで風味がさらに鮮烈に! パスタやサンドイッチなど、アレンジも非常においしく仕上がる、家族みんなが大好きな味ですよ。

コストコ|バジルチキン|138円/100g

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『バジルチキン(BASIL CHICHEN)』(品番:96629)。お値段は100gあたり138円(税込)です。ちなみに、購入時はセール価格の119円/100gだったので、選んだものは1,464g入って1,742円(税込)でした。

ご家庭で加熱調理して完成させる惣菜半製品。鶏肉(とパプリカ、たまねぎ)をバジルペーストに漬け込んだもので、さらに別袋のバジルソース、レモンが付属しています。

調理方法は?

調理はシンプル、フライパンで炒めればOK。中心部まで十分に加熱すればOKです。両面に焼き目をつけてから、フタをして蒸し焼きにすれば安心ですね。できあがり直前に、付属のバジルソースを加えると風味がアップします。

どんな味?

仕上げに加えたバジルソースのおかげで、緑色が鮮やかだし、香りも強く感じられます。レモンをかけると、味が引き締まりますよ。

鶏肉はムチッとし食感で、淡泊な味わい。そこにバジルのさわやかな香りとにんにくのうまみがのって、これは次々に口に運びたくなるテイスト! 脂身もしっかりバジルフレーバーに染まっていておいしいですね~。

パスタにアレンジしてみました。できあがったバジルチキンに、茹でたパスタを加えて馴染ませるだけ。ただ、パスタが入った分、若干味が薄まる印象。なので、粉チーズを振りかけるとよい感じになります。

食パンに挟んでサンドイッチに。これはヒットですね! パンの香りとバジルチキンの風味が、お互いを引き立て合っています。バゲットよりも食パンがオススメかな~。

『バジルチキン』は、万人受けするおいしさです。そのままパクパクいただくのはもちろん、アレンジもバッチリ。パスタやサンドイッチはぜひお試しください。

カロリーは?

『バジルチキン』のカロリーは、100gあたり177kcal(たんぱく質 14.3g、脂質 11.8g、炭水化物 2.5g、食塩相当量 1.1g)。つまり1パック(1,464gの場合)で2,591kcalほどになります。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり366gで、カロリーは648kcalですね。その場合の1人あたりのコスパは435円(119円/100g時)~505円(138円/100g時)といったところ。目安として参考にしてください。

元記事で読む
の記事をもっとみる