1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 1つでも当てはまったら大変! 【風水】金運や財運を逃す「NG収納」5選

1つでも当てはまったら大変! 【風水】金運や財運を逃す「NG収納」5選

  • 2022.5.25
  • 78781 views

ムダ遣いをしているわけでもないし、日々節約にも励んでいる。それなのになぜかいつも家計は火の車なんて方はいらっしゃいませんか? もしかするとそれは、家に原因があるかもしれません。クローゼットや押し入れなどの収納エリアは、風水で金運や財運を司ると言われているのでチェックが必要です。そこで今回は、収納エリアで気をつけたい「NG風水ポイント」をご紹介します。当てはまるものがあったら、すぐに改善を。

1.ダンボールを収納ボックスに使っている

引っ越しの際に衣類を詰めたダンボールを、そのまま収納ボックスとして使ったり、クローゼットの中に入れっぱなしにしたりする人は結構多いかもしれません。

湿気を吸うダンボールは、悪い気を集めるバッドアイテム。中に入れてあるモノに悪影響を及ぼし、それを使う人にムダ遣いを促すなど、マイナスダメージを与える恐れが。できるだけ早く市販の収納アイテムに入れ替えましょう。木や籐製の収納ボックスがおすすめです。

2.クリーニングの袋をかぶせたまま収納している

金銭トラブルが多い人は、クローゼットのコートやスーツに注目。クリーニングに出したときのまま、ビニール袋をかけて収納していませんか?

実はビニール袋をかけたままにしておくと湿気がこもり、カビやトラブルの原因にもなりやすいのです。せっかくキレイになった服に悪い気を付けないよう、早めに取りましょう。専用の入れ物があるときは、それに移し替えると、不本意に出したお金が戻ってくることも。

3.寝具を下の段や床に直置きにしている

使わない寝具をクローゼットにしまっている人は多いはず。

湿気や悪い気がこもりやすいクローゼットの下段や床に寝具を直置きするのは、風水的にNG。体調が悪くなって医療費がかかったり、仕事で給与が減ったりなど、思いがけない金銭的損失を招く恐れもあります。

しまうときは上の段にするか、床にラグや布を1枚敷いて調整するのをお忘れなく。

4.夏服と冬服を一緒に収納している

収納スペースの都合で衣替えをせず、夏服と冬服を一緒に収納している人は要注意。働いてもすぐにお金が出ていって、なかなか貯まらずに苦労する原因になるかもしれません。

風水では、季節感が違うものを一緒に収納するのは、気を乱すNGアクション。注意力や思考力が低下して、正しいお金の使い方ができなくなってしまう恐れもあるのです。

別々に収納するのが無理でも、せめてエリアはまとめること。夏と冬のアイテムをキッチリ分けることで、運気はもちろん、停滞しがちなお金の流れもスムーズになるでしょう。

5.3年以上使わないアイテムを入れている

風水では、使わずに古くなったアイテムには悪い気が発生すると考えられています。古いアイテムを新しい服と一緒に入れておくと、せっかくいい気を持ったアイテムでも効果がなくなってしまうことも。特に3年以上使っていない服やバッグ、アクセサリーなどは、思い切って処分しましょう。

アイテムがまだキレイなら、フリマアプリやリサイクルショップで売ってしまうのも手。ちょっとした小遣い稼ぎになる上に、アイテムを処分して生まれたスペースに、新しい金運が流れ込んでくるはず。

大事なのはゆとりと除湿

収納で大切なのは、モノをギチギチに詰め込まないこと。ゆとりを持たせた方がいい気も入りやすく、臨時収入や昇給などの金運アップにも役立つはずです。

また、湿気のこもりやすい収納場所は、金銭トラブルの温床にも。除湿剤を置いて、クリーンに保ちましょう。浄化作用のある炭を置くのも、開運効果を高めてくれます。ぜひできるところから実践してみてくださいね。

©deryabinka/shutterstock
©brizmaker/shutterstock
©Volurol/shutterstock

文/月風うさぎ

元記事で読む
の記事をもっとみる