わ、ヤバい!スマホが原因で顔が老ける、その原因とは?

1日中スマホのことが気になって、常に持っていないと不安になってしまう「スマホ中毒者」が急増中とか。

株式会社ドクターシーラボが女性379名に行った調査によると、「自分はスマホ中毒者だと思いますか?」という質問に対し、「かなり思う(33.8%)」と「思う(35.6%)」と答えた人は合わせて約7割。1日の携帯・スマホの使用時間は、6割が「30分以上」で、「2時間以上」という人も3割いることが判明。中には5時間以上と答えた人もいたとか。

そんな中、スマホ中毒者がかかりやすい老けサインがあることが明らかに!! スマホ利用時間は3時間以上、まさにスマホ中毒者である私、最近特に顔の老けが気になっているのでドキッ(笑)。

さっそく「顔のたるみ研究所」に協力をいただき、その真相を確かめてきました!

その老けサインとは「スマホたるみ」というもの。携帯・スマホの利用によって肌をたるませ、魅力をも下げてしまう恐ろし~い症状なんだとか。誰もが知らず知らずのうちにかかる可能性があるので、まだ自覚症状がない人も要注意と言います。

「顔のたるみ」の原因といえば“加齢”を思い浮かべる人が多いと思いますが、実は“疲れたとき”、“ストレスが貯まっているとき”にも「たるみ」があらわれると言われています。

アンケートによると、美容にも悪影響を与える「ストレスを感じている女性」は9割近く、そのうち約4割の人が「毎日ストレスを感じている」と回答していることが判明。

さらに最近は、携帯・スマホがストレスの大きな原因になるということも明らかに。実は「携帯・スマホの利用によって体の不調を感じている」という人も4割を超えていることがわかったのです。その症状で最も多かったのが、8割以上が感じているという「目の疲れ」。また「肩や首の凝り」を感じている人も半数近くいることがわかりました。

■携帯・スマホの画面を見て身体の不調を感じた人は症状を教えてください。

目が疲れる 81.6%

首が凝る47.2%

肩が凝る46.0%

目が乾燥する 31.9%

顔が凝る9.8%

目元がたるむ 8.6%

表情筋が落ちた感じ 7.4%

ほうれい線が深くなる 5.5%

顔が乾燥する3.7%

のぼせる3.7%

実はこれらの症状の多くは「スマホたるみ」の大きな要因になるのだとか。実際にたるみを実感していなくても、将来たるみにつながる原因を作っていると言われているのです。

「スマホたるみ」の大きな原因は「姿勢の悪さ」「食いしばり・無表情」「目の疲れ」の3つ。つまり老けの進行を抑えるためには、これらの原因を作らないこと! 実はその対策はそれほど難しいことではないようです。

スマホたるみ予防法1★姿勢に気をつけ、ラクな姿勢ばかりをとらない

携帯やスマホを操作するときにやりがちなのが、首が前にでて、背中が丸まり、顔を下げてしまうこと。この姿勢は、肩をゆがませ、全身のリンパや血液の循環を悪化させ、顔の老廃物を貯めてしまう原因に。そして頬の皮下脂肪が蓄積され、二重あごやたるみにつながるのです。

スマホたるみ予防法2★集中しすぎて顔を硬直させない。表情豊かに、顔を動かして!

人は何かに集中すると無表情になったり、歯を食いしばったりしがち。顔の表情筋が強張ることで、口の周りの筋肉が硬直し、顔のバランスも崩れやすくなるのだとか。さらに表情筋が衰えることで、脂肪がつきやすくなり、頬が下に垂れ、フェイスラインのたるみが進行してしまうのです。

スマホたるみ予防法3★定期的に目を休ませ、顔の体操を取り入れて

目が疲れると、視力の低下、目の周りの凝り、血行が悪化などにつながります。目の周りの表情筋も衰えることで、目元のたるみも現れてしまうのです。

こうしてみると、「スマホたるみ」の予防策はちょっとした心がけでできるものばかり。携帯・スマホを便利に快適に使うためには、ぜひ取り入れたい習慣ですね。(いしかわちえ)

情報提供元:顔のたるみ研究所
★年齢より老けて見えるのは“オバライン”が原因!ほうれい線・ゴルゴ線・マリオネット線の撃退法!

 

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。