1. トップ
  2. グルメ
  3. 【福岡県】夏まで待てない! “こだわりアリ”な美味しいソフトクリーム<8選>

【福岡県】夏まで待てない! “こだわりアリ”な美味しいソフトクリーム<8選>

  • 2022.5.24
  • 19943 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

一年中大好きだけど、暑くなってくるとますます食べたくなるのが、冷たいソフトクリーム♪

直球勝負のこだわりソフトクリームから、高級フルーツや焼き芋を使った変化球ソフトクリームまで、福岡にはおいしいソフトクリームを楽しめるお店がたくさんあります!

そこで今回は、これまでARNEでご紹介したものから、福岡県内で食べられる“こだわりアリ”なおいしいソフトクリームを8店舗ご紹介します。

【福岡市中央区薬院】Hang out PRINCE(ハングアウトプリンス)

福岡市中央区薬院にある高級フルーツを使ったパフェが有名な『PRINCE of the FRUIT(プリンスオブザフルーツ)』の姉妹店としてオープンした『Hang out PRINCE(ハングアウトプリンス)』。

ハングアウトプリンス外観
画像:chippachapus

2022年5月現在のラインアップは『いちごソフトパフェ』(700円)、1種類のみ。いちごの品種はその日の入荷によって変わるそうで、この写真は『あまおう』です。

いちごソフトパフェ
画像:chippachapus

ソフトクリームは北海道産の生乳を使用しており、濃厚でミルキーな甘さ。

いちごソフトパフェ
画像:chippachapus

パフェの構成は、ローストピスタチオ、角切りいちご、いちごのコンフィチュール、オリジナルソフトクリーム、薄焼きクッキーです。

メインのソフトクリームを最後までしっかり堪能できますよ。

いちごソフトパフェ
画像:chippachapus

いちごは2022年5月頃までの提供予定で、今後もフルーツを変えたソフトパフェを提供していく予定だそうです。

シンプルながらもこだわりの詰まった贅沢なパフェ、ぜひ食べてみてください。

<店舗情報>
■Hang out PRINCE(ハングアウトプリンス)
住所:福岡市中央区薬院4-18-17 1F

【福岡市中央区薬院】ミツイモタイム薬院店

2020年12月にオープンした『ミツイモタイム薬院店』。

ミツイモタイム薬院店看板
画像:chippachapus

おすすめの『焼き芋ソフトパフェ』(600円)は、かなり斬新なソフトクリーム。インパクトも抜群です。

ミツイモタイム薬院店ソフトクリーム
画像:chippachapus

ソフトクリームに刺さっているのは“さつまいもチップス”。大きさによって枚数は変わります。

ミツイモタイム薬院店芋
画像:chippachapus

甘いソフトクリームとのバランスを考えて、少し塩気のあるチップスに仕上げているそう。コンソメパウダーがついていて、これだけでもかなりおいしいですよ♪

ミツイモタイム薬院店芋チップス
画像:chippachapus

そしてもう一つ、ソフトクリームの上に添えられているのが“芋天”。四国・高知で有名な「芋天」のようにふっくらしていて、サクッとした衣で作られています。

ミツイモタイム薬院店芋天
画像:chippachapus

ソフトクリームは、宮崎のソフトクリーム屋さんと提携して特注で作っているものだそう。約3時間かけて焼いた焼き芋を練りこんで作られているので、芋そのものの味が楽しめます。

ミツイモタイム薬院店ソフトクリーム
画像:chippachapus

ほのかにはちみつのような風味を感じますが、はちみつは不使用。この風味は芋から出た蜜なんだそうです。

そして、一番下には焼き芋が入っています。このパフェ一つで一気に「さつまいもチップス」「芋天」「ソフトクリーム」「焼き芋」の4種類のスイーツを楽しめる魅力的なメニューです!

芋やスイーツは売り切れ次第終了なので、気になる方はぜひ早めに訪れてみてください♪

<店舗情報>
■ミツイモタイム薬院店
住所:福岡市中央区薬院1-16-13

【北九州市小倉北区】dotto milk stand(ドットミルクスタンド)

小倉井筒屋のすぐ近く、「ちゅうぎん通り」にあるとっても小さなお店『dotto milk stand(ドットミルクスタンド)』。

ドットミルクスタンド外観
画像:dotto milk stand

ここで食べていただきたいソフトクリームが、『オリジナルミルク』(480円)。

ドットミルクスタンドソフトクリーム
画像:dotto milk stand

厳選した素材を使ったソフトクリームは、濃厚なのに後味スッキリです。

こちらは、『エスプレッソアフォガード』(650円)。

ドットミルクスタンド_エスプレッソアフォガード
画像:dotto milk stand

エスプレッソマシンで挽きたての豆からソフトクリームにダイレクトに抽出。濃厚なソフトクリームとコーヒーが混ざることで、まるでカフェラテのような味わいが楽しめます♪

季節に応じて旬のフルーツを使ったメニューも登場するので、ぜひチェックしてみてください!

<店舗情報>
■dotto milk stand(ドットミルクスタンド)
住所:北九州市小倉北区魚町1-1-3

【北九州市八幡東区】YO-YO(ヨーヨー)

2021年3月にオープンした『YO-YO (ヨーヨー)』。

ヨーヨー外観
画像:Instagram(@nanairo45)

「はちみつとコーヒーが大好きなんです」と語るオーナーの言葉に、「ん?この組み合わせ?」と気付く方もいるかもしれません。

実は『YO-YO (ヨーヨー)』は、小倉北区にあるカフェ併設の天然はちみつ専門店『MIELE(ミエーレ)』から独立してオープンしたお店です。

暗くなると灯る店先のソフトクリームのライト。オーナーによると「このライトが光るとよく目立つのか、ソフトクリームが売れるんですよね」とのこと。

ヨーヨー店内
画像:ayu.latte

そんなこちらのお店のソフトクリームには、はちみつが使われています。

まずは『レモンアフォガード』(600円)。

ヨーヨーレモンアフォガード
画像:ayu.latte

カップにたっぷり絞られたソフトクリームの上から、レモネードに使われるレモンシロップをたっぷりかけて、最後にレモンの輪切りを一つ。甘いソフトクリームと甘酸っぱいレモンシロップがとっても相性抜群です♡

続いて『コーヒーアフォガード』(600円)。

ヨーヨーコーヒーアフォガード
画像:ayu.latte

苦いコーヒーと甘いソフトクリームのギャップが楽しめます。見た目にも美しい層ができてキレイです♡

八幡東区の新名所、はちみつとコーヒーのお店に立ち寄ってみませんか?

<店舗情報>
■YO-YO(ヨーヨー)
住所:北九州市八幡東区祇園2-8-13

【北九州市八幡西区】Cafe Villa(カフェヴィラ)

2022年3月にオープンした『Cafe Villa(カフェヴィラ)』。ネイルやまつ毛エクステなどのサロン『Salon Villas(サロンヴィラス)』に併設されたカフェです。

カフェヴィラ外観
画像:ayu.latte

おすすめは、フルーツを使ったメニュー。1番人気は『季節のフルーツソフト』(時価)! 取材時に楽しめたのは『いちご』(800円)ですが、季節によって変わります。

店内のショーケースには、ソフトクリームが盛り付けられる前の器が並んでいます。

カフェヴィラ季節のフルーツソフト
画像:ayu.latte

上から、まるでフリルのように盛り付けられる“花ヴィラソフト”! 本物の花のような美しさです♡

カフェヴィラ_花ヴィラソフト
画像:Cafe Villa

ソフトクリームは、濃厚なのにさっぱりとした味わい。+100円でうさヴィラ、くまヴィラにも変更できて、食べるのがもったいなくなっちゃいます!

カフェヴィラ_トッピング
画像:Cafe Villa

<店舗情報>
■Cafe Villa(カフェヴィラ)
住所:北九州市八幡西区藤原 1-8-32-2F(九州共立大学前)

【北九州市若松区】sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー)

北九州市若松区の住宅街に、2021年6月にオープンした『sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー)』。

スイーツショップジュリー外観
画像:ayu.latte

こちらのお店では、産地直送にこだわり、いつでも新鮮なおいしいフルーツを使用。どんなソフトクリームが食べられるかは、お店のInstagramでチェックしてみてくださいね!

取材時にいただいたのは『クインシーメロンソフト』(500円)。

スイーツショップジュリークインシーメロンソフト
画像:ayu.latte

熊本県産の『クインシーメロン』を使ったソフトクリームです。

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、『クインシーメロン』とは、赤肉ということで“女王”を表す「クイーン」と、カロテンが豊富なことから“健康”を表す「ヘルシー」を組み合わせて作られた造語なのだそう。

まんまるにくり抜かれたメロンは、とっても甘くてジューシー!

スイーツショップジュリークインシーメロン
画像:ayu.latte

こちらは、同じく熊本県産の『肥後グリーン』というメロンを使った『肥後グリーンソフト』(500円)。

スイーツショップジュリー肥後グリーン
画像:ayu.latte

こちらのメロンもとても甘くて、スッキリとした後味がおいしい!

<店舗情報>
■sweets shop Juriy(スイーツショップジュリー)
住所:北九州市若松区青葉台西5-7-5

【宗像市徳重】UMEYA BRAINERY(ウメヤブレイナリー)

宗像市を通る国道3号線「徳重」の交差点から山手に曲がるとすぐに現れる『UMEYA BRAINERY(ウメヤブレイナリー)』。隣には、辛子明太子のお店『うめ屋』があります。

ウメヤブレイナリー外観
画像:ayu.latte

こだわりのチョコレートが揃うお店ですが、ちょっと気軽に楽しみたいな……そんな方にぴったりなのが「ソフトクリーム」♡

季節によって変わる商品もありますが、常時6種類程度あるそうです。

ウメヤブレイナリーメニュー
画像:ayu.latte

『カカオニブハニーバニラ』(450円)は、下にシリアル、バニラソフト、そして上にはカカオニブとはちみつ。ほどよい甘さでとってもおいしい!

ウメヤブレイナリーカカオニブハニーバニラ
画像:ayu.latte

こちらは、『チョコレートチップソフト』(500円)。

ウメヤブレイナリーチョコレートチップソフト
画像:ayu.latte

上にドライオレンジと、“その日のチョコレート”2種類から1種類を選んでかけてもらうことができます。

ソフトクリームと、ビターなチョコレート。そして食感の楽しいシリアルの組み合わせがたまりません♡ チョコレートたっぷりでおいしいんです♪

ウメヤブレイナリーチョコレートテリーヌパフェ
画像:ayu.latte

ほかにも、テリーヌがのった『チョコレートテリーヌパフェ』(1,000円)や、和風な『黒豆抹茶』(500円)などがありますよ。

<店舗情報>
■UMEYA BRAINERY
住所:宗像市徳重545-6

【田川郡香春町】balena coffee(バレーナコーヒー)

田川郡で有名な山「香春岳」がある香春町にある、オーナーのこだわりが詰まったお店『balena coffee(バレーナコーヒー)』。

balena Coffee(外観)
画像:まるログ

お店の前に設置されたコンテナにイートインスペースがあり、こちらにはソフトクリームの機械が置いてあります。

バレーナコンテナ
画像:まるログ

子どもから大人まで幅広い人気を誇るのが「濃厚ソフトクリーム」。

プレーンな『みるくソフト』(400円)もおいしいのですが、アレンジされたソフトクリームも人気なんです!

こちらは『ぷりんソフト』(520円)。

バレーナコーヒーぷりんソフト
画像:まるログ

やや固めのプリンと甘めのカラメルが、ミルク感あるソフトクリームとマッチして◎!

こちらのカラメルが甘くしてある理由は、お子様でもおいしく食べられるように。オーナー・誠さんの思いが詰まっている品です。

そのほか、『みるくソフト+コーヒー粉+ウエハース』(430円)、『コーヒーゼリーソフト』(520円)があります。

バレーナコーヒーソフトクリームメニュー
画像:まるログ

濃厚なソフトクリームを、ぜひ味わってみてください♪

<店舗情報>
■balena coffee(バレーナコーヒー)
住所:田川郡香春町1003

以上、福岡県内でおすすめのソフトクリーム8選をご紹介しました。お店のこだわりがたくさん詰まったものばかり。自分のお気に入りのソフトクリームを見つけてみてください!(構成/岡田ナオキ)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

元記事で読む
の記事をもっとみる