1. トップ
  2. レシピ
  3. 「豆腐バー」に新商品が登場!「旨み昆布」「バジルソルト風味」が6月1日に発売

「豆腐バー」に新商品が登場!「旨み昆布」「バジルソルト風味」が6月1日に発売

  • 2022.5.24
  • 1738 views
スティック状で噛み応えある食感が特長の「豆腐バー」。たんぱく質を手軽に摂取できるとあって、ヘルシー志向の人に大人気の食品です。そんな豆腐バーに「旨み昆布」「バジルソルト風味」が新登場! 6月1日から順次、全国のスーパー、コンビニに並びます。
スティック状で噛み応えある食感が特長の「豆腐バー」。たんぱく質を手軽に摂取できるとあって、ヘルシー志向の人に大人気の食品です。そんな豆腐バーに「旨み昆布」「バジルソルト風味」が新登場! 6月1日から順次、全国のスーパー、コンビニに並びます。

手軽にたんぱく質を摂取できると話題の「豆腐バー」シリーズから、新商品「旨み昆布」「バジルソルト風味」(各税込140円)が登場します。6月1日から全国のスーパー、コンビニで順次販売予定です。

ダイエッターが注目する「豆腐バー」とは?

豆腐を片手でも持ちやすいスティック状に仕上げた「豆腐バー」。一般的な絹ごし豆腐の2.7倍のたんぱく質を含む“高たんぱく質豆腐”を使用していて、1本で10gの植物性たんぱく質を摂取できます。

初登場は2020年。「たんぱく質10gの豆腐バー」の商品名でセブン-イレブンで販売すると、スティック状で手軽に食べやすいうえに、植物性たんぱく質を効率的に摂取できることから、ダイエットや筋トレに取り組むヘルシー志向の人々の間で話題に。発売から約1年で出荷本数1000万本を突破し、一時期は生産が間に合わないほどの人気になりました。

新商品「旨み昆布」「バジルソルト風味」の特長は

今回発売する2商品は動物性原料不使用。よりサステナブルで、食べる人を選ばない商品設計に取り組んだとのことです。「旨み昆布」は昆布出汁で飽きの来ない味わいに仕上げ、「バジルソルト風味」は野菜エキスで付けた下味に爽やかなバジルの風味を加えています。もっちりと噛み応えのある食感で、1本でも満腹感を得られます。

なお、製造販売を手掛けるアサヒコによると、「たんぱく質10gの豆腐バー」は、今後も引き続き販売するとのこと。こちらは「和風だし」「柚子胡椒風味」「枝豆とひじき」の3種類を展開しています。興味のある方は、いろいろな味を楽しんでみては。

文:高橋 りょうこ

元記事で読む
の記事をもっとみる