1. トップ
  2. おでかけ
  3. 外国感がハンパない!海外旅行気分に浸れる関東の厳選11スポット教えます

外国感がハンパない!海外旅行気分に浸れる関東の厳選11スポット教えます

  • 2022.5.24
  • 27461 views

日本を飛び出して、海外旅行に出かけたい!でも、そんなお金と時間の余裕はない…こんな悩みの方はいませんか?でももう大丈夫。日本にいながらにして海外旅行“気分”を味わえる場所ってたくさんあるんです。パスポートもビザもいらない、気軽な異国情緒スポットにおでかけしましょう!今回は、関東地方にある海外旅行気分が味わえるおでかけスポットをご紹介します。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

【1】ロックハート城(群馬)

1つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、群馬・高山村にある「ロックハート城」。ここは、中世ヨーロッパのような雰囲気が溢れているスポットなんです。どこを見ても一面フォトジェニックな世界は、古き良きヨーロッパの重厚な雰囲気がたまりません。

普通に見て散策しても楽しめるロックハート城ですが、ここではプリンセス体験をすることができるんです。500種類以上の多くのドレスから、お気に入りの一着を選び、お姫さまに大変身。女子旅で最近話題の体験なんです。また、男性用のタキシードの用意もあるため、カップルや家族にもおすすめのスポット。

詳細情報

ロックハート城

【2】東京ジャーミイ・トルコ文化センター(東京)

2つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、東京・代々木上原にある「東京ジャーミイ・トルコ文化センター」。最近、グルメ通を中心に人気爆発中の代々木上原になんとモスクがあるんです。ここ東京ジャーミイは、日本にあるモスクのなかで最大なんだとか。

イスラームならではの、幾何学模様や装飾品がなんともゴージャスでおしゃれですよね。一度足を踏み入れた途端、東京にいることを忘れてしまうほど。礼拝が行われているときは、礼拝をしている方の邪魔にならないように見学を楽しみましょう。なお、女性は髪の毛、そして手足の肌の露出はNG。入口でスカーフとロングスカートを貸してくれるので、持っていないときは利用しましょう。

詳細情報

東京ジャーミイ トルコ文化センター

【3】那須モンゴリアビレッジ テンゲル(栃木)

3つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、栃木・那須にある「那須モンゴリアビレッジ テンゲル」。ここにあるのはそう、ゲル!那須でモンゴル気分を味わえちゃうんです。なかなか行くハードルの高いモンゴルという国の魅力的な文化を、栃木で味わえるのは嬉しいですよね。

ゲルの中には、モンゴルから直輸入された家具が並び、本当にモンゴルにいるかのような気分を味わえます。食事がついた基本プランや女子会プランなどもあり、気軽にゲル体験ができちゃいます。

詳細情報

モンゴリアビレッジ テンゲル

【4】東京ドイツ村(千葉)

4つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、千葉・袖ヶ浦にある「東京ドイツ村」。クリスマスシーズンのイルミネーションや、四季折々の花畑で有名なドイツ村ですが、広大な敷地内にはドイツのような雰囲気のスポットも多々あります。

フォトジェニックな建築物や、ドイツ名物・ソーセージやビールなどもあります。動物と触れ合えるゾーンやアトラクション、広大な芝生広場などファミリーで行っても楽しめます。もちろん、恋人とのドライブデートの目的地としてもおすすめ。

詳細情報

東京ドイツ村

【5】ジョンソンタウン(埼玉)

5つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、埼玉・入間(いるま)にある「ジョンソンタウン」。ジョンソンタウンとは、米軍ハウスを改装してお店・住居にした一画です。本当にアメリカにいるような開放的でのどかな雰囲気を楽しむことができます。

ジョンソンタウンの中には、かわいい雑貨屋さんやおしゃれなカフェなど見所たくさん。また、ワンちゃんOKのカフェやワンちゃんの幼稚園などもあり、愛犬家にも愛されています。都内から1時間で行けるアメリカです。

詳細情報

ジョンソンタウン

【6】横浜中華街(神奈川)

6つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、神奈川・横浜にある「横浜中華街」。有名なスポットですが、一度も行ったことのない方、しばらく行ってない方もいるのではないでしょうか?

明るい時間も良いですが、夜の中華街もネオンが輝いており中国の雰囲気がより一層漂います。とはいえ中華街といえばやはりグルメですよね。小籠包などのグルメを食べ歩いたり、食べ放題で食べまくったり、胃でも中華街を楽しみましょう。

詳細情報

横浜中華街

【7】ラ・ヴィータ(東京)

7つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、東京・自由が丘にある「ラ・ヴィータ」。水の流れるここは、自由が丘にいながらまるでイタリア・ヴェネチアのような雰囲気を楽しめるんです。

街灯や建物もかわいくて、とっても本格的ですよね。フォトジェニックなエリアなので、シャッターを切る手が止まらなくなるかも。渋谷から電車で10分ほどのところにヴェネチアがあるなんて驚きですよね。プチおでかけにおすすめのスポットです。

詳細情報

ラ・ヴィータ

【8】アジアンオールドバザール(栃木)

8つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、栃木・那須にある「アジアンオールドバザール」。東南・南アジアの雰囲気が楽しめるスポットなんです。バリ島ゾーンの「ウブド」、ベトナム・タイのような「メコン」、ネパール・インドをイメージした「ポカラ」の3つのエリアがあります。

かわいくてリーズナブルな雑貨店では、思わず小物やアクセサリーを買い過ぎてしまいそう。また、東南アジアや南アジアといえばグルメですよね。本場さながらの本格グルメも充実しており、満足できること間違いなし。

詳細情報

アジアンオールドバザール那須

【9】ふなばしアンデルセン公園(千葉県)

9つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、千葉県にある「ふなばしアンデルセン公園」。ここは、北欧デンマークをモチーフにした公園で、のどかな雰囲気に包まれております。

1800年代をのデンマークの忠実に再現した園内は、シンボルの風車がある「メルヘンの丘」をはじめ、合計5つのゾーンで構成されております。天気のいい日には、お弁当を持参してピクニックを楽しむこともできますよ。

詳細情報

ふなばしアンデルセン公園

【10】汐留シオサイト5区イタリア街(東京)

10つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、東京・汐留にある「汐留シオサイト5区イタリア街」。1区から5区まで、それぞれ個性溢れる区分けとなっている汐留シオサイト。5区は、イタリアの街並みのようなんです。

ショップやグルメなども充実しており、まるで本当にイタリアの街を歩いているかのような雰囲気を楽しむことができます。夜にはライトアップもされ、おしゃれでロマンチックな雰囲気に。大人の夜デートにもオススメです。

詳細情報

汐留イタリア街

【11】ハイジの村(山梨県)

11つ目に紹介する関東地方で海外旅行気分が味わえるおでかけスポットは、山梨県にある「ハイジの村」です。こちらは、名前のとおり某有名作品をイメージしたテーマパークとなっております。

四季折々移り変わる景色が多くの観光客を虜にしており、春には、25万球ものチューリップが咲き誇ります。また、1年を通して、バラ、ジャーマンアイリス、ラベンダー、ひまわりなどが園内を華やかに彩ります。園内には「チーズフォンデュ」をいただけるレストランもあるので、作品の世界観を存分に楽しむことができますよ。

詳細情報

ハイジの村(旧山梨県立フラワーセンター)

日本で海外気分を存分に!

いかがでしたか?日本にいるはずなのに、日本じゃないみたい!そんな気分にさせてくれるような、異国情緒溢れる素敵なスポットがたくさんあります。ぜひ、次のおでかけ先の目的地にしてみては?(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

元記事で読む
の記事をもっとみる