2015年秋の流行色は?美人見え確定「ズルい」秋リップ3色の攻略法

季節が秋めいてきた今日この頃、ファッションだって秋冬物にシフトしてきたはず。なのに、メイクはそのまま夏から同じってのはいかがなものでしょう?

この秋流行している秋色リップは、より女っぽく、よりオトナっぽく見える、深みのある色。

その中でも雑誌『美的』が11月号にて紹介する魔法の3大カラーは、つけるだけで肌がキレイに見えて美人度も上がるという、なんとも「ズルい」色なんです!

 

今回はそんな3色の色選びのコツから、どう使いこなせば良いかまでをお伝えします。メイクの中でも、簡単に変えられて印象をガラリと変えられるリップカラー。その攻略方法は、必見です♡

最初にご紹介する色は、こちら。

『フューシャボルドー』

おなじみのボルドー色の上質感はそのままに、今年のボルドーは肌の透明感を引き立てる青みをプラス。鮮やかなのに上品な色合いのリップは、ボルドーがベースなのでどんな肌色の人にもなじみます。いかにも秋っぽい、深みのある色へ。

攻略のコツは!

直接塗ってしっかりと色を出しつつも、輪郭はあいまいにふんわりとすること。そうすることで、にじみ出るような発色になり、美人度がアップします! そして他のパーツは漆黒のアイラインにのみ絞ることで、潔くスタイリッシュな印象に。

 

お次はこちら。

『モーヴピンク』

じんわりと温度感を感じる甘さがありながら、ほんの少しのくすみがピンクの強さを抑えています。強気でないのに、上質感はしっかりと。唇の色が目立ちすぎる心配がある人にもおすすめの、かわいめ秋色です。

攻略のコツは!

モーヴピンクの色を最大限に活かすには、アイシャドウの色をほんのりとリンクさせること。そして強くない色味なので、唇の輪郭線まできっちりと色をのせ、チークでニュアンス程度に骨格を引き立てると表情が凛としまります。

最後にご紹介するのは、こちら。

『チョコレート』

こっくりとした色味、まるで甘いチョコレートのようなディープブラウンが今年超ヒット! ヌーディで自然なのに、色っぽく映える最強の秋色。秋こそ最大限に女っぷりを表現できることがわかる色味です。

攻略のコツは!

指先にとったリップをぽんぽんっとなじませるのがコツ。唇本来の赤みとなじんで発色し、美肌効果につながります。グラデーションをつけたブラウンアイシャドウもなじみよし。チークは赤みのあるものを使うことで、チョコレートにはない血色感を頬で表現します。

 

必ずや美人に、そして美肌に見えちゃうズルいリップ3色。いかがでしたか?

赤みは1か所に絞ること、どの場合もチークは気配がわかる程度に使うことが今年のルール。透明感のある肌は、リップからはじまります。2015年、秋色をしっかりと攻略して、唇もぜひ衣替えを!(末成あゆみ)

★シンプルだから絶対に失敗しない!「大人のナチュラルメイク」リップメイク編

『美的』 2015年11月号(小学館)

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。