1. トップ
  2. ヘア
  3. 今、試したい!【大人っぽショート】なら、自分らしく可愛く♡

今、試したい!【大人っぽショート】なら、自分らしく可愛く♡

  • 2022.5.23
  • 1768 views

夏が近づくと、ショートヘアにチャレンジしたいと思う方は多いのではないでしょうか?
シルエットや髪色などで大きく印象が変わってくるショートヘア。失敗なくチャレンジするためには、自分のなりたいイメージをきちんと想像した上でオーダーすることが重要になってきます。
そこで今回は、自分らしく可愛くなりたいアラサー世代に向けて、「大人っぽショート」をご紹介します。イメチェン前の参考にしてみてください!

王道丸みショートですっきり

画像1: 出典:Instagram
出典:Instagram

ころんと丸いシルエットで、キュートな印象のショートヘア。トップの毛を長めに、襟足を短めにすることで、すっきりとコンパクトにまとまりやすくなります。フェミニンにもカジュアルにも合わせやすく、着る服のテイストを選ばないので、誰でもチャレンジしやすいヘアスタイルでもあります。ショートヘアに初挑戦という方は、ぜひ王道の丸みショートにトライしてみてください♪

エアリーな質感で大人の色気をアピール

画像2: 出典:Instagram
出典:Instagram

束感を意識した、レイヤー入りのふんわりショート。前髪やサイドの毛を長めにとることで、ボーイッシュになりすぎず “いい女風” のムードを演出できます。ペタ髪にお悩みの方は、ほんのりパーマを当ててもOK。アンニュイな雰囲気が、大人の色気をバッチリアピールしてくれそうです!

モードな雰囲気で個性をプラス

画像3: 出典:Instagram
出典:Instagram

パッツンと切り揃えられたラインで、モードでハイセンスな印象を楽しめるショートヘア。サイドに入れたハイライトが、さらに個性を演出してくれています。全体を金髪にするのは抵抗がある……という方でも、ワンポイントのカラーなら気軽にトライしやすいのでおすすめ。無地の服が多い方など、地味見えが心配な方にこそイチオシのヘアスタイルです。

イメチェンにぴったりなセンターパート

画像4: 出典:Instagram
出典:Instagram

最後に紹介するのは、大胆におでこを出したセンターパートのショートヘア。前髪を作らないことによって、幼く見えるのを防いでくれるような効果が期待できます。童顔に見えてしまうのが心配な丸顔さんにも、トライしやすい大人モードなヘアとなっています。前髪ありのショートヘアとはガラッと印象が変わるので、イメチェンをしたい方にもおすすめです。ぜひこの機会にトライしてみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@takamori_daiji様、@nakamura_ryuta様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Anchan

元記事で読む
の記事をもっとみる