1. トップ
  2. メイク
  3. アラフォー女子は絶対読んで!プロが教える「NG老け見えメイク」&「OK若見えメイク」

アラフォー女子は絶対読んで!プロが教える「NG老け見えメイク」&「OK若見えメイク」

  • 2022.5.23
  • 35801 views

こんにちは、コスメ&メイクライターの古賀令奈です。メイクはmm単位の違いで印象が変わるもの。ほんの少しの差で老けて見えたり、見違えるように若く見えたりすることも少なくありません。そこで今回は、わずかな差による老けメイクと若見えメイクを比較してみました。

溶け込みすぎる抜け感メイク vs メリハリの効いた抜け感メイク

抜け感のあるメイクが流行っていますが、注意したいのは抜き加減。

ナチュラルにしようとして淡いアイシャドウを単色塗りするだけだと、寂しげな目元になってしまいます。

こちらは抜きすぎてしまったNG老けメイク。

アイシャドウが素肌に溶け込みすぎてノーメイクのように見え、物足りなさを感じてしまいます。

こちらはメリハリをつけた抜け感メイク。

淡いピンクにソフトなピンクブラウンを重ね、アイラインをごく細く入れて自然なメリハリを狙いました。

使用したのはすべてアンミックスのアイテム。ピンクアイシャドウは「アイリッドニュアンス」01 アプリコットベージュ(税込2,860円)。

粉っぽさを感じさせないオイル高配合のパウダーが、いきいきとした血色感を添えてくれます。

ソフトなピンクブラウンシャドウは「アイシャドーペン」01 ピンクシャドー(税込2,860円)。

まぶたに溶け込むような自然な陰影をもたらすペンシルアイシャドウです。

アイライナーは「アイラッシュライナー」02 バーガンディー(税込1,650円)。

まつ毛の生え際のラインを整えることで目の形をはっきり見せてくれるアイテムです。

主張の強い黒太まつ毛 vs ダークブラウンのすっきりまつ毛

ナチュラル、抜け感がトレンドの近年では、盛りすぎるメイクが古く感じられがち。

目元をはっきり見せるために黒マスカラをたっぷりつけると、時代を感じられやすいです。

こちらはブラックのボリュームマスカラをつけた状態です。

目元が大きく華やかに見えるものの、抜け感や今っぽさに欠けています。

こちらはダークブラウンのロングタイプのマスカラを使った状態です。

ブラックよりもやわらかく、ブラウンよりも目元をくっきりと見せることができ、抜け感を残しながら適度な目力がプラス。

すっきりとした目元が洗練された印象を叶えます。

ダークブラウンのマスカラは、ロムアンド「ハンオールフィックスマスカラ」L03 LONG HAZEL(税込1,430円)。

まつ毛を1本ずつキャッチしてセパレートされた美しい形に整えてくれます。

老け見えする長い眉尻 vs 若見えする短め眉尻

若見えを狙うなら、眉毛の長さにも注目を。

眉尻が長いと落ち着いた印象になり、その落ち着きが老け見えにつながる可能性があります。

眉尻が長いと知的には見えますが、若々しさはあまり感じられません。

直線的な印象が強くなり、クールな印象も与えやすいです。

一方、眉尻を短くするだけで活発な印象に。いきいきとした表情になり、若見えにつながりやすいです。

使用したアイブロウパウダーは、セザンヌ「ノーズ&アイブロウパウダー」05 コーラルブラウン(税込638円)。

彫り深くふんわりとした立体的な眉に整い、コーラルが明るい印象を演出します。

眉尻にはスック「フレーミング アイブロウ リキッド ペン」02 ブラウン(税込3,300円)を使用。

汗や皮脂に強く、自然な美しい仕上がりが続きます。

メイクには見た目の年齢を変える力があります。いつものメイクを少しアレンジして、フレッシュな表情に仕上げてみませんか?

元記事で読む
の記事をもっとみる