1. トップ
  2. 恋愛
  3. 壁の色を変えるならどれ? 【心理テスト】答えでわかる「幸せに必要なモノ」

壁の色を変えるならどれ? 【心理テスト】答えでわかる「幸せに必要なモノ」

  • 2022.5.22
  • 93018 views

気分や運気をカスタマイズするのに便利なのが、DIY。部屋の印象を変えるために、壁を自分好みにアレンジする人もいるでしょう。そこで今回は、“壁”に注目した、心理学と風水の知識をコラボさせた風水心理テストをご用意しました。変えたい壁の色から、あなたの「幸せに必要なモノ」がわかります。

Q.部屋の壁の色を変えるなら、どの色を選ぶ?

A:ブルー
B:グリーン
C:アイボリー
D:ブラウン

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで診断できること

「幸せに必要なモノ」

風水における“壁”は、床=大地からあふれたエネルギーが流れる重要なパーツであり、幸せを呼び込む道。

一方、深層心理では、敵や障害にどうやって向き合い、戦うのかというスタンスを暗示します。そのため、変えたい壁の色から、幸福に辿りつくための方法、つまりあなたの「幸せに必要なモノ」を探ることができるのです。

A:「ブルー」を選んだあなた……瞬発力

冷静さと発展を促すという2つの意味を持つ「ブルー」。この答えを選んだ人は、淡々としているように見えて、内面には熱いパッションを秘めていそう。ただ、基本的にじっくり考えるタイプのため、最初の一歩がなかなか踏み出せないことも多いみたい。

あなたが幸せになるために欠かせないものは、瞬発力です。やりたい、欲しいと思ったら、すぐにアクションを起こしてみて。もちろん心配やリスクはゼロではないけれど、行動することで一気に現実が動き出すでしょう。

東の方角にある壁に、目標や夢を書いた紙を貼るのも達成率を高める効果が期待できます。

B:「グリーン」を選んだあなた……自己チューマインド

「グリーン」は、風水では自然に近い色として、リラクゼーションに最適と考えられています。この答えを選んだ人は、細やかで優しく、よく気が回るタイプ。周りの気持ちやTPOを読み取り、みんながハッピーに過ごせるように配慮できるはず。

あなたが幸せになるために欠かせないものは、自己チューマインド。周囲のことに気を遣いすぎず、自分を優先させることが大切なのです。やりたいことや欲しいものがあるなら、自分勝手かなと思っても遠慮せずやってしまいましょう。そんな風に少しだけ図々しくなれば、人生は大きく拓けていくはず。

赤のラグやファブリックを取り入れることで、やる気をさらに引き出せます!

C:「アイボリー」を選んだあなた……克己心

ナチュラルであたたかみのある「アイボリー」は、浄化と癒しのパワーを持つカラーです。この答えを選んだ人は、自然体でムリをしません。のびのび過ごせているけれど、面倒事からはつい逃避しがち。気づいたらやらなくてはいけない課題や仕事が山積みになって、青ざめることも。

あなたが幸せになるために欠かせないものは、克己心です。1日数分でもいいので、苦手なことに向き合ってみて。チリも積もれば山となるように、課題や仕事もコツコツと解消することで未来のあなたを助けてくれるし、やり抜く強さを身に着けることもできそう。

デスクにミニ観葉植物を置くのも、煩悩やトラブル回避にお役立ち。

D:「ブラウン」を選んだあなた……サプライズ精神

土の気が強く、安定をもたらす効果が高いのが「ブラウン」です。これを選んだ人は、堅実なリアリスト。甘い夢を見ることはなく、目の前の現実をしっかり受け止めて日々生きていそう。

あなたが幸せになるために欠かせないものは、サプライズ精神。運を天に任せたり、出たとこ勝負をしてみたりなど、偶然の導きを楽しむようにしてみて。失敗やミスは少ないけれど、小さくまとまりがちなあなたの幸せのスケールが、グンとワイドになるはずです。

ささやかでいいので大事な人にサプライズギフトを贈るのもいいこと。相手を喜ばせるためにいろいろ考えるうち、眠っていた能力やチャンスが覚醒されそう。

おわりに

幸せは待っているだけではなかなかやってこないもの。幸せになるために欠かせないものがわかったら、そこをしっかり強化&活用して、自分からキャッチしにいきましょう。

©Andy Dean Photography/shutterstock

文/月風うさぎ

元記事で読む
の記事をもっとみる