ハードル高すぎ? 出会いが多いほど恋愛できなくなるワケと解決策

【相談者:20代女性】

こんにちは。わたしは恋愛ができません……。出会いの場所に出かけたり、友達から紹介されたりと異性と出会う機会は決して少なくはないと思います。しかし、なぜか付き合うという次のステップに進めません。

付き合うのなら、本当に好きになれる人じゃないと時間のムダだし、たくさんの新しい出会い自体が楽しいし……と考えているうちに進展せずに音信不通になってしまいます。デート自体は何度かするのですが……。わたしはどうして恋愛ができないのでしょうか?

●A. “付き合う”ことへのハードルを下げるか、価値観を変えてみましょう。

こんにちは。欲望デザイナーのriiihoです。ご相談ありがとうございます。

この手のお悩みは、一般的に容姿がよくてある程度ちやほやされている若い女性が抱えがちですね……。出会うこと自体が楽しくなっているのです。実は、多かれ少なかれ誰もが通る道。たくさんの異性を見て、自分の経験を磨いていきましょう。

とはいえ、恋愛ができないというのは悩みでもあります。出会えば出会うほど、経験を積めば積むほど相手への要求が高くなってしまうのも人間の悲しい性です。

そして、恋愛ができないという状態は次の2つに分けられます。恋愛が生まれそうな相手と出会っているのに恋愛に発展していない場合、そして、まだその相手に出会えていない場合です。

前者の場合は、あなたの“付き合う”ことに対するハードルが非常に上がっているという理由が考えられます。後者の場合は、質問者さまは十分に出会いの場所には出向いているようですので、新しい価値観で異性を見ることが必要になりそうです。順に考えていきましょう。

●付き合うことへのハードルを下げましょう

全く異なるタイプの女性に、次のアンケートを取ってみました。「あなたはどんな相手と付き合うことを考えますか?」という内容です。

『ある程度タイプだったり、脈アリな感じだったりしたらとりあえず付き合ってみるかも。ずっと一緒にいたとしてもわからないことや知らない部分は多いものだし、付き合って合わなければ別れればいい』(25歳女性/美容師)

『わたしは、かなり相手からのアプローチを求めるタイプ。基本的に自分からいかないし、とにかく来てもらえるのを待ってるかな……。それに、好きだなって思えた相手としか付き合わない』(23歳女性/大学生)

対照的とまでは言えなくても、付き合うことに対してのハードルがそれぞれでかなり違うようですね。どちらが正しいとは言えません。とはいえ、付き合う前段階で多くを求めすぎてしまうことは回り道です。

長いあいだ付き合ってお互いをわかりきっているように見えても、性格の不一致で別れることがあるのが恋愛です。軽いとまではいかなくても、付き合うことに関してのハードルは高すぎない方があなたの人生を実り多いものにしてくれるでしょう。

●肩書き・ルックスよりも、“行動・誠意”で見たほうが幸せになれるかも……?

また、男女問わず恋愛ができない人たちに見られる傾向があります。

『こういう子と付き合いたい! っていうのが僕はすごい明確かも。その好みの幅に入らなければ、進展どころか仲良くなることも少ないかな』(38歳男性/カメラマン)

『まずは会社名とか年齢とかを聞いちゃう。そこから入って仲良くなるかな』(26歳女性/美容部員)

それはズバリ、カテゴライズして異性をとらえてしまう傾向です。こういう職業、こんな年齢層の人はこういう人だからわたしとは恋愛ができない……などと経験則や一般則から判断しがちです。

とはいえ、相手を見るということはシンプルなようでとても難しい作業。できるだけ先入観にとらわれず、相手の行動・誠意に着目してみましょう。あなたを幸せにしてくれるのは相手の気持ちであり、肩書きやルックスなどの表面的なものではありません。

●自分の幸せに貪欲になろう

いかがでしたか。あなたはきっともっといろいろな人から愛される可能性を持っているはず。自分の幸せのために、そして相手の幸せのためにもっと貪欲になってみませんか。

●ライター/riiiho(欲望デザイナー)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。