1. トップ
  2. 恋愛
  3. どう接すればいい?年下男子にアプローチするときのポイント3選

どう接すればいい?年下男子にアプローチするときのポイント3選

  • 2022.5.22
  • 1230 views

アプローチの方法は、相手によって変えていくのがオススメです。

彼と自分の年齢の差も考慮しなくてはなりません。

では、気になる彼が年下な場合はどんな工夫が必要なのでしょう。

今回は、「年下男子にアプローチするときのポイント」を紹介します!

脈ありサインを出す

「脈ありを確信できないと行動できない」という男子は、案外多いです。

とくに好きな相手が年上の場合、臆病になってしまう傾向が。

だからこそ、女子から好意を見せることも大切です。

「年下が好き」「彼氏がほしい」と言ったり、食事に誘ったり……。

こちらから脈ありサインを出してあげましょう。

結婚の話は避ける

年下にアプローチするときは、結婚など具体的な将来の話は避けた方がいいでしょう。

20代で結婚を考える男子も少なくないですが、まだまだ意識してない人も多いです。

結婚の話をすることで、「付き合ったら結婚しなければならない」という圧力を感じてしまうかもしれません。

お付き合いまで発展させたいと思ったら、「結婚は急いでいない」と軽く伝えておくといいでしょう。

結婚の話題を出すのは、付き合い始めてからの方がよさそうですね。

自然体でいる

「年上だからリードする」「年下には逆に甘える方が……」など、年下男性を落とすためのテクニックってたくさんありますよね。

しかし、恋愛で大切なのは「自然な状態でいること」です。

そうすれば相手も、「年上だから」と気を張らずに接してくれるでしょう。

逆にこちらが年齢差を意識すると、相手もいろいろと考えてしまう可能性が。

いつも通りのあなたで大丈夫です。

適切なアプローチを!

年下男子にアプローチをする場合は、いろいろ工夫が必要なようですね。

しかしあまり頭でっかちにならずに、ありのままのあなたで勝負することも大切です。

彼が告白しやすいような雰囲気作りを意識してみてくださいね。

(野瀬研人/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる