1. トップ
  2. ダイエット
  3. ハードな運動は苦手な人へ!「辛くない」簡単エクササイズ3選

ハードな運動は苦手な人へ!「辛くない」簡単エクササイズ3選

  • 2022.5.22
  • 1471 views

薄着の季節が近づくと気になるのが、ウエスト周りやヒップライン。

何とかしたいと思ってはいても、きつい運動はイヤだし続かないから…とあきらめてはいませんか?

今回はハードな運動は苦手という方におすすめの、頑張らずに続けやすい、お手軽エクササイズを3つご紹介します。

目覚めにぴったり!寝たまま運動でお腹を引き締め

お腹まわりをすっきりさせるにはハードな運動が必要と思いがちですが、ゆっくりとした動作で筋肉をほぐすことも大切!

脇腹の筋肉をしっかり伸ばして、すっきりくびれたお腹を目指しましょう!

(1)仰向けになり膝を曲げた状態で足を持ち上げます。

寝たまま簡単!お腹をキュッと引き締める「回転のポーズ」
朝時間.jp

(2)息を吐きながら、右側にゆっくりと倒します。

寝たまま簡単!お腹をキュッと引き締める「回転のポーズ」
朝時間.jp

(3)無理のない範囲で3~5呼吸キープします。

(4)息を吸いながら足を上に戻し、反対も同様に行います。

(5)左右交互に行ったら、腹筋を使ってゆっくりと足を下ろします。

足を倒すときは、なるべくゆっくりと動かすと効果がアップ!

布団に寝っ転がったままできる気持ち良い運動なので、ぜひ毎朝の習慣にしてみましょう。寝る前に行うのもおすすめです◎

(参考:寝たまま簡単!お腹をキュッと引き締める「回転のポーズ」)

朝に行えば血行促進&基礎代謝がアップ!

布団の上で寝たままできるエクササイズで頭と体を目覚めさせつつ、お腹とお尻をキュッと引き締めましょう。

(1)両手を重ねておでこの下へ。足はガニ股の「カエルの足」にします。

フロッグレッグ・リフト
朝時間.jp

(2)息を吐きながら、膝と太ももがマットから浮くように両足を上げます。

フロッグレッグ・リフト
朝時間.jp

(3)息を吸いながら降ろします。

(4)(1)~(3)の動きを10~20回繰り返します。

脚を上げるときは腰を反らせずに、お尻とお腹の筋肉を使って膝を上げるのがコツ!繰り返すうちに、だんだんと足が上がっていることに気付きますよ♪

(参考:痩せスピードがアップ!お腹もお尻もすっきり「フロッグレッグ・リフト」)

楽しくカラダを動かしてウエスト周りをスリムに♪

ハードな運動はニガテでも、リズムに合わせて体を動かすダンスエクササイズの方が楽しく続けられる方もいるのですは♪

ボリウッドダンサーの千晴さんが教えてくれたのは、ウエスト周りに効く動き。

  • ポイント(1)良い姿勢で歩いてくびれシェイプ!

手を上に伸ばして胸を張り体側を伸ばし姿勢を整えたら、音楽に合わせて一歩ずつ前にステップ。

くびれダンス
朝時間.jp

踏み込んだ足側の腰を横に出し、側面のお肉を潰すようにイメージします。

  • ポイント(2)ひたすらフープを回してくびれ作り!

ウエストでフラフープを回していることイメージしながら、ぐるぐる腰回し。この時も体側のお肉をしっかり潰すイメージで行いましょう。

くびれダンス
朝時間.jp

音楽をかけながら体を動かしてみましょう♪

(参考:【あっという間の4分間】目指せ、くびれ女子!簡単楽しい「ダンスエクササイズ」)

***

頑張らなくても続けやすい、エクササイズをご紹介しました。目覚めたときや寝る前の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

元記事で読む
の記事をもっとみる