1. トップ
  2. 恋愛
  3. 衣料品を捨てない社会づくりに向けた羽田空港の挑戦!「HANEDA Fashion Swap」開催

衣料品を捨てない社会づくりに向けた羽田空港の挑戦!「HANEDA Fashion Swap」開催

  • 2022.5.22
  • 157 views

日本空港ビルデングは、羽田空港第1ターミナル5階THE HANEDA HOUSEにて、不要な衣料品の回収や交換を行うイベント「HANEDA Fashion Swap」を、6月3日(金)~7日(火)11:00~18:00に開催する。

旅によって生み出される廃棄を解決

“旅”は衣料品との接点が沢山ある。旅に向けて新しい衣料品を購入したり、荷物を準備する中で着ていない衣料品に気づいたり、旅の中で汚れや破れで捨ててしまう衣料品が出てきたりと、旅は新たな消費を生むと同時に、廃棄を生む原因を作っている。この課題を解決する場所を空港で提供するのが、「HANEDA Fashion Swap」だ。

参加者による物々交換イベント

“Fashion Swap”とは、不要な衣料品を参加者が互いに持ち寄って行う物々交換イベントを意味し、リユースとリサイクルにより衣料品の廃棄を減らす取り組み。2021年10月に第1回を開催し、今回が2回目の開催となる。

会場では、衣料品の社会問題や取り組み等を紹介するパネルのほか、日本航空と全日本空輸の衣料品に関わるアップサイクル品の展示も実施。6月4日(土)・5日(日)の15時と16時には、日本航空社員によるピアノ演奏も行われる。

参加費について

洋服の回収は無料。洗濯をした衣料品のみ無制限で回収する。返品および非売品の衣料品の持ち込みは不可。

洋服の交換は有料で、1点交換1,000円、2点交換1,500円、3点交換2,000円(すべて税込)。現在Peatixにて登録を受け付けている。会場にある洋服を見てから、その場でチケットを購入することも可能だ。

リユース不可能なものは巨大将棋盤へ

参加費は、企画運営費・回収した衣料品のリサイクル費に充てられる。イベント後に余った衣料品はリユース可能・不可能で分類し、リユース可能なものはブックオフコーポレーションへ引き渡す。

不可能なものはワークスタジオが適切なリサイクル処置を経てできた「PANECO」という衣料品からできるパネルに再生し、日本将棋連盟の後援のもと、巨大将棋盤へのアップサイクルを検討している。6月1日(水)~30日(木)の期間に、READY FORにて、同プロジェクトの発信をしながら巨大将棋盤へのアップサイクルに際する資金のクラウドファンディングを実施するので、チェックしてみて。

不要になった衣料品がある人は、「HANEDA Fashion Swap」に参加してみては。

チケット:https://haneda-fashion-swap.peatix.com

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、イベント中止となる可能性もある。

元記事で読む
の記事をもっとみる