1. トップ
  2. 満員電車、友達作り。高校登校初日、さっそく荒波にもまれる次男だけど?

満員電車、友達作り。高校登校初日、さっそく荒波にもまれる次男だけど?

  • 2022.5.21
  • 9406 views
まったく輪に入れなかった (C)月野まる/KADOKAWA
まったく輪に入れなかった (C)月野まる/KADOKAWA

キレッキレの反抗期もいつか終わりを迎えるもの。少し前まで自分のことを避けていたのに、一緒にお出かけしたり、母の日にプレゼントをくれたり…。子どもの反抗期に苦労した分、その成長に感動したことがある人も多いのでは?

反抗期の見本市のように「うっせぇな!」「ババァ!」を連発していた月野まるさんの長男も、高校3年生になってついに反抗期の終わりが見えてきました。一方、お調子者気質な次男。高校に進学し、初めての満員電車や友達作りに四苦八苦。

子離れ・親離れを感じさせ、感慨深くなる一コマもあるものの、ドタバタな日々は変わりません!「どこのうちも同じなんだなー」と共感必至なエピソードをお送りします。

※本記事は月野まる著の書籍『ナイフみたいにとがってら3 反抗期男子観察日記』から一部抜粋・編集しました。

高校へ入学した次男 (C)月野まる/KADOKAWA
高校へ入学した次男 (C)月野まる/KADOKAWA
 ちょっと心配になった私 (C)月野まる/KADOKAWA
ちょっと心配になった私 (C)月野まる/KADOKAWA
どうやら心配無用でした (C)月野まる/KADOKAWA
どうやら心配無用でした (C)月野まる/KADOKAWA

著=月野まる/『ナイフみたいにとがってら3 反抗期男子観察日記』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる