1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「ずっと一緒にいたいなぁ…」男性が《結婚を意識する》タイミング

「ずっと一緒にいたいなぁ…」男性が《結婚を意識する》タイミング

  • 2022.5.21
  • 897 views

彼氏や好きな男性には、自分との結婚を意識してほしいと思ってしまいますよね。
そこで今回は、男性の多くがどんなきっかけで結婚を意識するのかを紹介していきます。そのタイミングを知っておけば、結婚相手として意識するようになってくれるかもしれません。

1. 体調を崩したとき

体調を崩したときは、誰でも弱い気持ちが出てくるものです。辛くて苦しいときは、孤独を感じやすくなるからです。そんなときに寄り添ってくれる女性や、心配してくれる女性がいたら、男性は心を持っていかれてしまいます。

普段は、「一人でも平気だし」「自由こそ神」なんて思っていた男性でも、「結婚してもいいかもな…」と思ってしまうほどです。彼が体調を崩したときこそ、結婚を意識させるタイミングです。

2. 会話がなくても平気だったとき

二人で長い時間一緒にいれば、会話がなくなることもありますよね。そんなときに、「会話が途切れても別に気にならない」「逆に無言の時間が居心地がいい」と男性が感じると、そのまま結婚を意識することがあるようです。

男性にとって、女性との会話は時にプレッシャーを感じることがあります。「俺と話していて楽しいのかな」と不安に感じて、何を話そうかと気にしてしまうことも多いのです。

だからこそ、そうした感覚がなくなった相手とは、ずっと一緒にいたいと感じることができるのです。沈黙が心地良くなったとき、男性は「この人と結婚したい」と思うようになります。

3. 周囲の人が結婚したとき

親しかった友達が先に結婚してしまうと、どんな男性でも少しは焦りを感じるものです。人は辛い部分や苦しい部分をそう簡単には見せないため、結婚している友達の良い部分ばかりが目に付いて、「俺も結婚して幸せになりたい」と思ってしまうのです。

また、ずっと遊んでいた男友達が結婚したことで、結婚を考える年齢になったことを自覚し、結婚を意識するようになる男性もいます。

男性が結婚を意識するタイミングは、日常の中のちょっとした変化の中にあります。彼が体調を崩したときや、彼の友達が結婚したタイミングは、逃してはいけません。

また、彼といるときは、なるべくリラックスできるよう心がけると良いかもしれません。お互いに無理をしなくなれば、二人の関係は居心地が良いものに変わり、彼が結婚を意識するチャンスは増えていくでしょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる