1. トップ
  2. ヘア
  3. 最近よく聞く!「オーガニックカラー」と普通のヘアカラーの違いとは?気になるポイントをチェック

最近よく聞く!「オーガニックカラー」と普通のヘアカラーの違いとは?気になるポイントをチェック

  • 2022.5.21
  • 3963 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 天神の美容室『HEART』スタイリストのオギサヤカです。

今回は、最近耳にすることの増えた「オーガニックカラー」についてご紹介します。

最近よく耳にする「オーガニック」は、今や“おしゃれ”の代名詞!?

近年、「オーガニック」や「ヴィーガン」というワードを耳にすることが増えてきましたね。

美容業界でも欠かせない話題です。

私自身も自然派のアイテムは大好きで、よくショップに足を運ぶのですが、そういったショップで、老若男女さまざまなお客様がお買い物している様子を目にします。

若い方の間では、“オーガニックはおしゃれ”といったようなイメージも出来つつあるのではないでしょうか?

オーガニックカラー
画像:オギサヤカ

スタイリング剤やシャンプー剤などでは当たり前になってきたオーガニック製品ですが、実はカラー剤などの薬剤でもオーガニックのものが増えてきました。

オーガニックカラーがどんなものでどんな特徴があるのか、まだよく知られていないと思いますので、ここから詳しくご紹介していきますね。

「オーガニックカラー」の普通のカラーとの違いや、メリット・デメリットは?

オーガニックカラー
画像:オギサヤカ

「オーガニックカラー」では、普通のカラー剤よりも、じっくり反応していくため放置時間が長くなるものが多いです。

ただ、その分、カラーの持ちが良かったり、頭皮への刺激が少ないことが特徴の一つです。

発色などにも問題なくきれいに透明感も出せますし、もちろん暖色系のカラーもあります。

ダメージが気になっている人、肌が敏感な人、頻繁にカラーをしたい人にはぜひ検討していただきたいカラーです。

オーガニックカラーのメリットは?

オーガニックカラーのメリットと言える特長としては、カラーの持ちがよい。頭皮への刺激が少ない。ツヤ感のある仕上がりになる。白髪も染まる。ニオイが気になりにくい(つんとしない)、などがあります。

逆にデメリットは?

デメリットがあるとするなら、放置時間が長くなるものが多い。料金は「追加料金」など通常よりやや割高になるサロンもある、というところでしょうか。

日本のオーガニック基準はヨーロッパの基準よりも低めなのですが、日本の美容室でもヨーロッパのブランドを取り扱うことが増えてきました。地球にも自分にも、やさしいものをチョイスすることが手軽になってきた、とてもいい傾向ですよね。

いつもヘアカラーは同じ色合いにしているという人も、オーガニックカラーを含め、あらためてカラー剤から美容師さんと選んでみてはいかがでしょうか。(文/オギサヤカ)
※この記事は公開時点での情報です。

元記事で読む
の記事をもっとみる