1. トップ
  2. 成田凌、伊藤沙莉、前田敦子らの制服姿 『あなたに聴かせたい歌があるんだ』新場面写真

成田凌、伊藤沙莉、前田敦子らの制服姿 『あなたに聴かせたい歌があるんだ』新場面写真

  • 2022.5.21
  • 113 views
『あなたに聴かせたい歌があるんだ』(c)HJホールディングス

成田凌主演のHuluオリジナルドラマ『あなたに聴かせたい歌があるんだ』の新たな場面写真が公開された。

本作は、デビュー作『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮社)が昨年映画化された小説家・燃え殻による、映像化のための書き下ろし新作。17歳と27歳に人生の分岐点を迎えた者たちが抱く夢と葛藤、そして後悔を描き、正解が出づらい現代社会を映し出す。成田、伊藤沙莉、藤原季節、上杉柊平、前田敦子、田中麗奈が演じる、まだ何者でもない6人にスポットライトをあてた群像劇だ。監督を務めたのは、映画『東京喰種トーキョーグール』『サヨナラまでの30分』の萩原健太郎。さらに、キリンジの「エイリアンズ」が物語のキーとなるテーマ曲として印象的に流れる。

公開された場面写真には、登場人物たちが高校2年生・17歳の同級生だった時のシーンが収められている。どんな夢も叶うと信じていた無敵で最強の時期に彼らは一つの教室にいた。27歳の臨時の女教師(田中麗奈)であろう赤い下着姿のグラビア写真を、面白半分で教室に晒し、誰も助けようとはしない。そのとき女教師は「皆さんもこれから10年経ったら、必ず27歳になります。今の私の年に必ずなります。皆さんがその時後悔することが、私なんかより一つでも少ないことを私は本気で願っています」と告げ、学校を去る。人生の大きな分岐点となった教室での出来事。その瞬間の彼らの表情が切り取られている。

この出来事の主犯格と目が合い、反射的にヘラヘラと調子を合わせてしまう荻野智史(成田凌)、読んでいたオーディション雑誌から目を離し醒めた様子で女教師を眺める前田ゆか(伊藤沙莉)、読んでいた小説を机に置き「あれエロ本だぜ」と荻野に耳打ちする片桐晃(藤原季節)、ノートに歌詞を書いていた手を止め身を乗り出す中澤悠斗(上杉柊平)、そして、クラスのリーダー格で先生を冷ややかな目でからかう島田まさみ(前田敦子)。そんな高校の同級生6人がそのとき抱いたそれぞれの思いと、眼差しの先に待ち受ける運命とは。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる