1. トップ
  2. ダイエット
  3. 毎日10分!みるみる体が柔らかくなるストレッチメニュー

毎日10分!みるみる体が柔らかくなるストレッチメニュー

  • 2022.5.21
  • 7932 views

今回は体を柔らかくしたい!という方に向けて柔軟性を高めるストレッチメニューをご紹介します。

体全身パーツごとに紹介しますので、自分が硬いと感じている部位だけを行ってもいいですし、1日1パーツを行ってもいいと思います。

首のストレッチ

ストレッチ
photo by yurina

1.あぐら、もしくは正座の姿勢になる

2.右手を左のこめかみに添えて、顔を右に倒します。

3.左手はお尻から離したところにつきます。

4.右手、左肩の力は抜き、左の首筋を伸ばします

ストレッチ
photo by yurina

5.顔を上げたら右手を左の耳後ろに添えて、顎をひいて頭頂を右斜め前に見せます。

6.左手一つ後ろについて、左斜め後ろの首筋、肩の筋肉を伸ばします

反対も同様に行います

肩のストレッチ

ストレッチ
photo by yurina

1.右手を上げて、左肩の方に下ろします。

2.左手を上げて右の肘に添えます。

3.息を吐きながら右肘を斜め左下に向かって押し、右の肩甲骨の伸びを深めます。反対も同様に行います。

ストレッチ
photo by yurina

4.右手を左に伸ばします。

5.左手で下から右手をキャッチし吐きながら自分の方に寄せます。

6.顔を右に向けて右の肩の外側を伸ばします。反対も同様に行います。

背中、腰のストレッチ

ストレッチ
photo by yurina

1.四つん這いになる。

2.息を吐きながら背中を丸めておへそを覗き込み、体の背面を伸ばします

3.息を吸いながら体をそらして斜め上を向き、体の前面を伸ばします

ストレッチ
photo by yurina

1.四つん這いになり、右手を左の脇の下通して右の肩、こめかみ床につけます。

2.左手で床を押し体のねじりを深める。

3.左手を天井を通って右の足の付け根に添える。

4.右の肩、腰の伸びを深めます。反対も同様に行います。

お尻のストレッチ

ストレッチ
photo by yurina

1.四つん這いになり右膝を右手の後ろについて、かかとは左側に出します。

2.両肘をつくか、両手を重ねて枕を作り額を両手に預けます。

3.お尻を左右に振って右のお尻に伸びを効かせます。反対も同様に行います。

脚のストレッチ

ストレッチ
photo by yurina

1.長座の姿勢で座ります。

2.右脚を前に伸ばし、左の足裏を内腿につけます。

3.両手を前につき、息を吐きながら両手を前に歩かせて、前屈をします。

4.もも裏、膝裏、伸びを深めます。反対も同様に行います。

ストレッチ
photo by yurina

1.足裏を合わせます。

2.一度膝を上下にパタパタさせて股関節の力を緩めます。

3.息を吐きながら体を前に倒し、股関節を伸ばします。

動画を見ながら毎日10分やってみよう!

今回ご紹介したストレッチは動画にまとめています。全部で10分程度なのでお風呂上がりのルーティーンに是非してみてください。

今までガチガチだった体が毎日の積み重ねで、次第に柔らかくなるでしょう。

yurina

美容専門学校を卒業後、更にカナダの美容専門学校へ留学。カナダ滞在中にメイクアップアーティストとしても活動。もともと自身の肌が弱いことと世界旅行が趣味ということもあり、オーガニックコスメに魅了され、帰国後オーガニックコスメのセレクトショップで働きながら化粧品成分、オーガニックコスメについて学ぶ。オーガニックライフを送る中で、自分の生き方とヨガが通ずるものがあると感じ、ヨガインストラクターの資格を取得しにハワイへ。フリーのヨガインストラクターとして現在名古屋・岐阜を中心に活動中。

元記事で読む
の記事をもっとみる