1. トップ
  2. レシピ
  3. 【15分レシピ】フルーツトマトが爽やか♪「アジのケッカソース」

【15分レシピ】フルーツトマトが爽やか♪「アジのケッカソース」

  • 2022.5.21
  • 314 views
出典:シティリビングWeb

材料(2人分)

アジ(3枚おろし)…1~2尾(大きさによる)

フルーツトマト…200g

ニンニク…1片

オリーブオイル…適宜

バジルの葉…お好みで適宜

(A)塩…1g(約小さじ1/4弱) ※トマトの重量の0.5%が目安

(A)コショウ…少々

(A)エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2

作り方

①アジの3枚おろしは、身の方に塩少々(分量外)をふって約10分おき、水気をキッチンペーパーなどでふき取る。

②工程①の間にソースを作る。フルーツトマトはヘタをくり抜き、先に軽く切り込みを包丁でいれ、湯むきしてから粗熱を取り、1cm大の角切りにする。ニンニクは皮と芽を取り除き、みじん切りにする。

③ボウルに②を入れ、(A)を加えて全体をスプーンでとろっとするまで、よく混ぜ合わせる。味見をして必要があれば調える。

④フライパンにオリーブオイルを温め、中火にして①を皮目から並べ入れ、ヘラなどで軽く押さえて身の反りを防ぎながら、こんがりと焼く。皮目に焼き色がついたら裏返し、火が通ったらキッチンペーパーの上に取り出す。余分な油を軽く押さえてふき取り、器に盛りつける。

⑤③を使用する分だけカップなどに取り出し、お好みでフレッシュバジルをちぎって加え、全体を混ぜ合わせて4のアジに添える。

調理のポイント

イタリア料理の定番「ケッカソース」は、フレッシュトマトのソースのこと。うま味や栄養がたっぷりの旬のフルーツトマトは、シンプルなケッカソースにすると幅広い料理で楽しめます。また、トマトに含まれる抗酸化物質のリコピンは脂溶性なので、オリーブオイルと一緒に取ると吸収もよくなります。ソースは工程③で完成ですが、今回は彩りと香りに、工程⑤でバジルの葉をプラスしました。バジルは省いてもいいですし、使う直前に刻んだケイパーやオリーブを加えてアレンジするのもオススメです。今回のレシピは、ソースは少し多めにできる分量です。清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で3~5日保存できるので、魚のほか、鶏肉や豚肉のソテー、サラダやパスタにトッピングしても。フルーツトマトがないときは、トマトにハチミツやレモン汁を加えて味を調えてください。

調理時間

約15分

出典:シティリビングWeb

教えてくれたのは

料理家 依藤 亜弓さん

大学院修了後、大阪あべの辻調理師専門学校に入学。フレンチ、和食の厨房経験を経て、異なるコンセプトで2つの料理教室を主宰。企業やメディアでのレシピ開発、商品開発も多く行う。ヘルシーな地中海料理のメソッドをベースに、毎日続けられる体に優しいレシピを提案。

元記事で読む
の記事をもっとみる