1. トップ
  2. レシピ
  3. 旨辛でお箸が止まらない!簡単やみつき「ヤンニョムチキン」レシピ

旨辛でお箸が止まらない!簡単やみつき「ヤンニョムチキン」レシピ

  • 2022.5.20
  • 3049 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

連休に「海外旅行に行きました!」という方もちらほらいらっしゃいますが、まだまだハードルが高い今日この頃。そんな時は食べ物だけでも楽しもうということで、韓国でも人気の甘辛いタレをまとった「ヤンニョムチキン」のレシピをご紹介します。

ヤンニョムチキンって、とても甘いですよね? もちろんそれがとっても大好きな方もいらっしゃると思いますが、実は私、あまり甘い食べ物が得意でなく……。市販のヤンニョムのタレがどうしてもなじめないので、今回のレシピは、自分好みにほんのり甘いタイプになっています。

私のような甘すぎるヤンニョムチキンが苦手な方や、お酒好きな方にも気に入ってもらえるレシピだと思います。

1:指までおいしい!“甘すぎない”「ヤンニョムチキン」

最近ではスーパーでも見かける粗びきの韓国唐辛子。見た目の赤さとはうって変わって、辛味が少なく香りも良く、持っておくと便利な唐辛子です。今回はこの唐辛子をたっぷり使いますよ。

素手でチキンにかぶりつくと、指までしゃぶりつきたくなるおいしさです。

ヤンニョムチキン
画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
手羽中・・・10本
ピーナッツ・・・5粒
塩こしょう・・・少々
サラダ油・・・200ml

■ヤンニョム(タレ材料)
韓国唐辛子(粗びき)・・・大さじ2
にんにく(すりおろし)・・・大さじ1/2
白ねぎ(みじん切り)・・・5cm
はちみつ・・・小さじ2
ナンプラー・・・小さじ2
梅シロップ(あれば)・・・小さじ1/2
酢・・・小さじ2
醤油・・・小さじ1
塩・・・少々

<作り方>

(1)手羽中に塩こしょうをしてなじませる。ピーナッツは砕く。

(2ヤンニョムを作る。ボウルにすべての材料を入れ、混ぜ合わせてなじませる。

(3)フライパンにサラダ油を熱し、ペーパーで水分をふき取った手羽中を入れ、じっくり素揚げにする。

(4)カリッと揚がったら油をよく切り、(2)と絡ませる。

(5)器に盛り、上からピーナッツを散らす。

難しい工程はありません! ヤンニョムはなじむと唐辛子からの旨みも出ておいしいので、混ぜ合わせたら少し時間を置くのがおすすめ。時間があれば前日に作っておくと◎です。

手羽中は素揚げするので、油跳ねに気を付けながら、キツネ色にカリッと揚げましょう。

2:韓国チキンについている“アレ”「チキンム」

韓国のチキンについているアレといえば「チキンム」。箸休め的な大根の酢漬けです。

とっても簡単、ポリポリと食感も楽しいので、大根が余った時にでも作ってみてくださいね。お弁当の隙間やおつまみにも活躍してくれると思います。

チキンム
画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
大根・・・100g
酢・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1.5
塩・・・小さじ1/4
輪切りとうがらし・・・少々

<作り方>

(1)大根の皮をむき、拍子木切りにする。塩をしてポリ袋に入れ、10分ほど置く。

(2)大根から出た水分を軽く絞り捨て、砂糖、酢、輪切りとうがらしと漬け込む。
少なくても30分以上は漬け込みましょう。4~5日は余裕で食べられるので、多めに作るのもおすすめです。ゆずの季節は、皮を刻んで一緒に漬け込んでもおいしいですよ~。

全体
画像:中願寺あゆみ

今回は、甘すぎない「ヤンニョムチキン」と箸休めの「チキンム」をご紹介しました。ホームパーティーなどにも大活躍です。ぜひお試しくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

元記事で読む
の記事をもっとみる