1. トップ
  2. ファッション
  3. 一点もののおみやげを発見♪ リピーターの多い由布院の雑貨店「オムブルーカフェ」

一点もののおみやげを発見♪ リピーターの多い由布院の雑貨店「オムブルーカフェ」

  • 2015.9.29
  • 1513 views

大分県の人気スポット、湯の坪街道沿いにある「Homme Blue Cafe(オムブルーカフェ)」は、地元の作家さんの作品を中心にしたハンドメイドのクラフトや陶器を扱うお店。旅先でかわいいおみやげを探すには打ってつけの雑貨屋さんです。

大分在住の作家さんによる手作り雑貨

JR由布院駅からのんびり歩いて15分ほどの「オムブルーカフェ」は、手作り感あふれるかわいらしい佇まいが印象的なお店。店名を見てカフェだと思う人も多いのですが、ここは大分在住の作家さんによる手作り小物やアクセサリー、陶器などを扱うすてきな雑貨屋さんです。

20年以上前から湯の坪街道の人気ショップとして注目されているこちらのお店には、由布院に来た時は必ず立ち寄るという長年のリピーターも多いのだとか。

まるで小さな山小屋のようなお店に足を踏み入れると、看板犬のアメリちゃんが愛らしい姿で出迎えてくれます。ほのぼのした雰囲気の店内にはオーナー手作りの布クラフトのほか、陶器のカップやポストカードなどがいっぱい♪ そのほとんどが1点もので、ここでしか買えないものばかりです。

奥には、アーティスティックな油彩や銅版画も飾られています。ひとつひとつの作品を手に取ってゆっくり見ていると、観光客でにぎわう通りの喧噪を忘れてしまいそうなほど夢中になってしまいます。友だちへのおみやげを選んでいるうちに、自分用にもほしくなりますよ。

素朴でかわいい日常使いのクラフト

やさしい光に癒される陶器の「キャンドルカバー」(2160円)や、くちばしを伝ってミルクが流れる「小鳥のミルクカップ」(648円)など、ここには、部屋に飾るとちょっと楽しい気分になるような小物が豊富にそろっています。 必要な時にひとつずつカットして使うカラフルな「キュービックキャンドルオーナメント」(1620円)も、そのまま窓に吊るしておくだけで、すてきなインテリアになりますね。

手作り感あふれる器も

店内中央のテーブルには、普段使いしやすい器や一輪挿しなどがところ狭しと並んでいます。お皿はバラエティに富んでいて、あれもこれもとついつい衝動買いしてしまいそう。ドットや星、ストライプなど、かわいい柄の小皿はホームパーティにも映えそうです。

ここでしか出合えない雑貨を見つけることができる「オムブルーカフェ」。由布院の旅の思い出に、心がほんわかするような手作りクラフトはいかがですか?