1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【さくら市】初夏に行きたい!無料で楽しめる「喜連川ポピー畑」

【さくら市】初夏に行きたい!無料で楽しめる「喜連川ポピー畑」

  • 2022.5.20
  • 2838 views

こんにちは〜!地域特派員の円周率です。

今回は、宇都宮から車で30分ほどで行ける「喜連川ポピー畑」にご案内します。例年、5月中旬から6月中旬まで無料開放しています。平日は特に空いているので、ゆっくりポピー畑を楽しめます♪

出典:リビング栃木Web
初夏が見頃のポピー畑

美肌の湯で有名な、さくら市にある「喜連川ポピー畑」。喜連川辺りを車で走ると、道路にわかりやすい看板が立っているので、簡単にたどり着けます。

河川敷入口に着いてからは、道路の幅が狭く車のすれ違いが出来ないので、入口専用と出口専用の道が設けられています。

出典:リビング栃木Web

花畑の周りには田んぼが。のどかな風景と、カエルのゲロゲロという鳴き声がお出迎えしてくれます。暑い日差しの中で木陰に入ると、涼しい空気がスゥーっと気持ちを爽やかにしてくれます。

出典:リビング栃木Web

園内には、300万本のポピーが咲き誇っています。土手の上なら、べビーカーでお散歩もグッド!大空とポピーと山だけの、広々としたシンプルな景色が、心を癒やしてくれます。

出典:リビング栃木Web

5月は気温が高くなる日が多いので、暑くてポピーの蕾もぐったり。園内には自動販売機はないので、水分は持参がオススメ。

色鮮やかでかわいいポピー
出典:リビング栃木Web

目が覚めるような真っ赤なポピー。見ているだけで、元気をもらえる気がします。ピンク色のポピーもまたかわいい!

出典:リビング栃木Web
出典:リビング栃木Web

ポピーの花言葉は、「おもいやり」「恋の予感」など。赤いポピーの花言葉は、「感謝」です。

100円以上の募金で、10本ほど摘んで持ち帰る事も出来ます。来年、また美しい花が咲きますように♪

出典:リビング栃木Web

先日、母の日でしたね。母の日じゃなくても、「いつも、ありがとう!」の気持ちを込めてポピーをお土産にするのも素敵です。

出典:リビング栃木Web

ポピー畑の道を散歩しながら、上から下から正面から、自分だけのとっておきの写真が撮れます。ポピーの赤が鮮やかで、映える事まちがいなし!

出典:リビング栃木Web

さくら市に来た時に、「今からちょっと寄ってみる?」というノリで行けちゃうポピー畑。ポピーからパワーをもらって、また明日から元気!元気〜!

喜連川ポピー畑 栃木県さくら市早乙女 荒川河川敷内 駐車場、仮設トイレあり。

元記事で読む
の記事をもっとみる