1. トップ
  2. 肌を見せても「だらしなくない人」の違いはどこなのだろう【今週を乗り切る40代の1枚】

肌を見せても「だらしなくない人」の違いはどこなのだろう【今週を乗り切る40代の1枚】

  • 2022.5.20
  • 2439 views

「いまこの1枚が欲しい!」働く私たちのジャストアイテムがいつでも見つかるESTNATION。

今週を乗り切るためのワードローブをスタッフコメントと一緒にピックアップします。

 

オフィスのジレスタイル、私たちが考えるべきは「品の維持」

春先は羽織り物として活躍してくれたジレ。これから初夏に向けてはこんなふうに、キャミやタンクの羽織りとして活躍してくれます。

ここで気になるのが「腕を出しても美しい人」の秘密なのですが、ポイントの一つは纏う服の素材感なのではと。きわどさのあるアイテムほど、きちんと品ある見え方を約束してくれる素材を選ぶ必要がありそうです。

このミラノリブシリーズは軽さと程よく光沢があるドライなコットンポリエステル素材をベースに、張り感が出るようエコポリエステルを編みこんでいます。
スムース編みで伸縮性と厚みを調整し、体を拾いにくい編地に仕上げています。

 

 

(上から)ミラノリブロングノッチジレ 3万800円、ミラノリブニットタイトスカート 2万6400円(ともに税10%込)/ESTNATION

 

■STAFF COMMENT■

(上)ミラノリブのハリ感と軽さが特徴的なニットジレ。胸周りはスッキリとしつつサイドにはスリットが入っており、トレンドアイテムとして気兼ねなく取り入れていただけます。お尻の隠れる丈感で、テーパードパンツなどのスリムなボトムスとの相性も良好です。

(下)伸縮性のあるニット素材ならではの履き心地と、生地の厚みによるゆとりある美シルエットを実現したスカート。ウエストゴムは幅が広く設けられ、トップスイン時のアクセントになります。Tシャツから綺麗めなブラウスやジャケットまで、オンオフ問わずスタイリングを楽しむことができるアイテムです。

(ともに横浜店スタッフ 森本さん)

【問い合わせ先】
エストネーション
0120-503-971
※コールセンターよりお繋ぎいたします。

元記事で読む
の記事をもっとみる