1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気をつけて!「追いかけすぎる」とうまくいなかなくなる理由

気をつけて!「追いかけすぎる」とうまくいなかなくなる理由

  • 2022.5.20
  • 4026 views

本気で好きな男性ができたら、夢中になって追いかけてしまうことでしょう。
ただ、あまりにも追いかけすぎると、男性に引かれたり逃げられたりするなんてパターンも少なくないです。
そこで今回は、「追いかけすぎる」とうまくいなかなくなる理由を紹介します。

「重く」思われる

「いつも好き好き言いすぎて、鬱陶しく思われることになっちゃう。何回もそれで失敗しているのに、好きになると同じことをしちゃう…」(30代・女性・広告代理店)
追いかけられれば追いかけられるほど、男性は思いの重さを感じるようになるので、どんどん逃げ腰になっていきます。
それはもう好意を大幅に通り越して、恐怖にすら感じるようにもなるかも。
重い女性だと思われたら、そのイメージは簡単には覆せなくなるので、越えてはいけないラインはきちんと理解しておきましょう。

「雑な扱い」を受ける

「好意を出しすぎるのは、男を調子に乗らせる危険性があると思います。浮気されやすい子って、結局そこに気がついていないことが多い」(20代・女性・受付)
自分に対する好意が大きいとわかると、次第に雑に扱い始める男性もいます。
「この子は俺にぞっこんだな」と強気になり、都合のいい相手として考えるようになるケースも…。
好きだからといって、男性の言いなりのようになると、いいように振り回されてしまうだけですよ。

「冷静さ」がなくなる

「一度好きになると、もうどんどん入り込んでいってしまいます。そういう恋愛しかできないから、自分でもどうにもならないんです」(20代・女性・WEBデザイナー)
好きな男性ができると、その人のことで頭がいっぱいになり、ほかのものが目に入らなくなってしまう。
そんなのめり込み型の女性は、男性のことを追いかけすぎて、冷静な判断ができなくなる場合も多いです。
せめて周囲の信頼できる人の声には耳を傾けるようにしないと、誰も手を差し伸べてくれない悲惨な状態になりかねないですよ。

男性の「スイッチが入らない」

「自分ばっかりが追いかけていると、男性は何もしなくなりますよね。ずっと与え続けるような形になっちゃうだけだと思います」(30代・女性・薬剤師)
男性だって、自分が追いかける恋愛のほうがより燃え上がりやすいです。
そのため、女性から一気にガンガン言い寄られると、男性側の恋愛スイッチはなかなか入りにくくなるかも。
好意は見せつつ、男性にも上手に追いかけさせる形にすると、ふたりの恋はいいバランスで発展させていけるはずですよ。

さいごに

追いかけてはいけないわけではないですが、あなたばかりが追う形になるのはよくないかもしれません。
男性にも追わせる部分がないと、一方的な恋で終わってしまう可能性が高いですよ。
(山田周平/ライター)


元記事で読む
の記事をもっとみる