1. トップ
  2. グルメ
  3. 緑映える東京を歩こう。「初夏の広尾さんぽ」で行きたい10のスポットはココ

緑映える東京を歩こう。「初夏の広尾さんぽ」で行きたい10のスポットはココ

  • 2022.5.20
  • 886 views

新緑の美しい初夏。気温も上がり、半袖に腕を通してどこかに出かけたくなりますよね。雨の続く梅雨が来る前に、お散歩を楽しんでおきたいところ。そんなあなたに、広尾散歩をおすすめします。話題のグルメやおでかけスポットがつまったおしゃれな街・広尾は、歩いていてとっても楽しいんですよ。これを読めばきっと広尾さんぽに出かけたくなるはず!(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

今、広尾がアツい!

東京屈指のおしゃれタウンとして知られる広尾。恵比寿や西麻布など大人の雰囲気満載の繁華街にも近く、話題のおしゃれグルメや落ち着いた公園のある街並みが魅力的な街ですよね。記念日などにも訪れたい、ちょっと贅沢な街並みは、デートなどにももってこい。今回は、そんな広尾に初夏の散歩で行きたいスポットをご紹介していきますよ。

① ブレッド&タパス 沢村 広尾

まず最初にご紹介するのは、「ブレッド&タパス 沢村 広尾」です。軽井沢で有名な「沢村」の系列店で、1Fがベーカリー、2Fがレストランになっています。モーニング・ランチ・ディナーすべて楽しめるのが魅力!お散歩中のお腹が空いた自分のタイミングでおいしいごはんをいただけます。

2Fのレストランでゆったりごはんを食べるのもいいですが、1Fのベーカリーで売られているパンをテイクアウトして、お散歩中に食べるのもまた違った良さがあります。それぞれのパンの特性に合わせ厳選した材料でつくられたこだわりのパンは、食べない選択肢はありません!

詳細情報

ブレッド&タパス 沢村 広尾

② CANVAS TOKYO

続いてご紹介するのは、おしゃれな白い壁がまるで外国のような雰囲気があり、可愛さと魅力たっぷりのカフェ「CANVAS TOKYO(キャンバス トウキョウ)」です。こちらはカフェだけでなく、レンタルスペースなども詰まった複合施設でもあるんです。

こちらのお店が話題と注目を集める理由の一つが、人気の「マークエスプレッソ」のコーヒーの上に「nicoドーナツ」のドーナツを載せて写真をとること。後ろの壁も調和して、フォトジェニックな1枚が撮れるんです。歩き疲れたら、糖分補給してひと休みするのもいいかもしれませんね。

詳細情報

CANVAS TOKYO

③ Les Grands Arbres

続いてご紹介するのは、広尾駅からすぐ近くの好立地にある「Les Grands Arbres(レ・グラン・ザルブル)」です。フラワーショップが併設された可愛らしいカフェで、女性を中心に人気を集めているんです。なんといってもお店の前のツリーハウスがとっても印象的。

屋上はテラス席になっており雰囲気もバッチリ。よく晴れた日には最高に気持ち良い、至福のひと時を過ごせます。また、15:30までランチOKなのも嬉しいポイント。広尾を散策して、ここで優雅にブランチというプランもありですね。新緑の時期には絶対に外せないスポットの一つです。

詳細情報

Les Grands Arbres

④ MELTING IN THE MOUTH

続いてご紹介するのは、SNSなどでも度々登場する話題のフォトジェニックスポット「MELTING IN THE MOUTH(メルティングインザマウス)」です。こちらのカフェは、連日女性を中心に多くのお客さんで賑わっています。こちらもやはり広尾に行くなら寄っておきたいスポットの一つです。

こちらの名物はソフトクリーム。可愛らしい見た目で映えるメニューとして人気の一品なんです。オーガニックミルクで作られており、口どけなめらか。初めての方にはやはり「ザ オリジナル」がおすすめです。初夏の散歩のお供にもピッタリな、絶品ソフトクリームは必食です!

詳細情報

MELTING IN THE MOUTH

⑤ DAY&NIGHT

続いてご紹介するのは、広尾らしいスタイリッシュさと、アンティーク調の落ち着いた雰囲気がなんとも魅力的なサンドイッチ屋さん「DAY&NIGHT」です。広尾駅と恵比寿駅の両方から徒歩約15分ほどでアクセス可能なお店です。

年代問わず満足できる、自慢のサンドイッチをいただくことができるこちらのお店。おすすめは「PULLED PORK WITH MARMARADE」というマーマレードの効いた豚肉が挟まっているサンドイッチ。9:30〜21:00までと営業時間も長くオープンしているので、どんなシーンでも使える万能なお店です。

詳細情報

DAY&NIGHT

⑥ BONDI CAFE

続いてご紹介するのは、オーストラリアのボンダイビーチ沿いのカフェをイメージしてつくられた「BONDI CAFE」です。午前9時から営業しているので、お散歩中に好きなタイミングで立ち寄れるのがポイント!

そしてもう一つ嬉しいポイントが、店内。テラス席ともにペットの入店がOKということ!愛犬とのお散歩の合間に、一緒にゆったりカフェタイムを楽しむことができる、ワンちゃん連れにも優しいお店です。

詳細情報

BONDI CAFE

⑦ 有栖川宮記念公園

続いてご紹介するのは、初夏の香りを満喫できる緑豊かな「有栖川宮記念公園(ありすがわのみやきねんこうえん)」です。東京のど真ん中に、こんな緑の美しい綺麗な公園があるなんて驚きですよね。初夏には新緑がとっても綺麗で、お散歩にはぴったりのスポットです。

グルメスポットも豊富な広尾で、魅力的なグルメをテイクアウトして、ここでピクニックがてら楽しむのもおすすめ。お天気の日には木陰で涼みながら、お気に入りの本や雑誌を持って、のんびり読書を楽しむのもとっても気持ちがよくておすすめですよ。

詳細情報

有栖川宮記念公園

⑧ 東京都立中央図書館

続いてご紹介するのは、東京都が運営する「東京都立中央図書館」。こちらは公営の図書館で、先ほど紹介した有栖川宮記念公園の敷地内にあります。約200万冊以上の蔵書を誇っているのも注目ポイント。東京都民でなくとも、自由に入館することができる図書館です。

気になる本や雑誌との出会いがきっとあなたを待っている、おすすめスポットです。また、無線LANや電源のあるパソコンが利用できるスペースもあるので、ちょっとした作業をするのにも向いています。お散歩に少し疲れたら、ここに立ち寄って本を読むというのはいかがでしょうか?

詳細情報

東京都立中央図書館 (Tokyo Metropolitan Central Library)

⑨ 山種美術館

続いてご紹介するのは、広尾と恵比寿の中間ほどに位置する「山種美術館(やまたねびじゅつかん)」です。都内に複数ある美術館の中でもこちらは、日本画を専門とした美術館です。お散歩ついでに美術鑑賞、こんなおしゃれなひとときを実現できるのが広尾なんです。

企画展を基本に開催しているので、その年その年で注目の作品を楽しむことができ、何度でも訪れたくなるスポットです。美術館には近現代を代表する日本画家の描いた花に関する絵がたくさん飾られており、初夏の爽やかな雰囲気と相まってとっても素敵な空間が広がっています。和菓子や抹茶を楽しめる「Cafe 椿」も見逃せません。

詳細情報

山種美術館

⑩ 祥雲寺

最後にご紹介するのは、広尾駅から徒歩約3分ほどの場所にある「祥雲寺(しょううんじ)」です。東京の真ん中広尾にありながら、落ち着いた雰囲気を満喫できるのが魅力です。お寺ならではの厳かな雰囲気が、ゆったりと楽しみたい初夏のお散歩に持ってこいです!

こちらのお寺は、渋谷区の文化財があったりと、歴史好きなら一度は訪れたい場所としても人気なんです。新緑の美しい季節に、ゆったりと境内を散策してみるのも、日本らしい夏を感じるのにぴったりですよね。ちょっと大人な雰囲気を楽しみたいお散歩におすすめです。

詳細情報

祥雲寺

初夏の広尾へ急げ!

いかがでしたか?新緑が美しいこの時期、どこかをのんびり散歩したくなりますよね。お天気の日に心地いい風を感じながら散策するの気持ちよさは格別!話題のスポットが集まる広尾で、初夏のお散歩を楽しんでみてはいかがでしょう。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

元記事で読む
の記事をもっとみる