1. トップ
  2. ダイエット
  3. 低気圧に負けない!心身ともに快適に過ごすためのセルフケア3つ

低気圧に負けない!心身ともに快適に過ごすためのセルフケア3つ

  • 2022.5.20
  • 8107 views

おはようございます。脳腸セラピストの桜華純子です。

今回のテーマは、天候に心身の調子を左右されないためのセルフケアについてです。どんよりした日でも快適に過ごせるように、ぜひ取り組んでみてくださいね。

体調が天候に左右されるのはなぜ?

朝時間.jp

雨や曇りなどの天候時は、低気圧になっています。

低気圧になると、体内では、血管から水分が溢れたり、拡張したり、リンパの流れが乱れたりなどによって、以下のように様々な影響が生じます。

  • むくみ
  • 頭痛
  • 首や肩の凝り
  • めまい
  • だるさ
  • イライラ
  • 気分の落ち込み
  • 無気力感

女性の場合はホルモンバランスの変化が大きいため、どんよりした天候時には男性よりも自律神経のバランスが崩れやすくなったり、PMS (月経前症候群)の症状が増幅したりもしてしまうのです。

このような、天候による体調の変化に悩んでいる方はとても多いといわれています。

天候に左右されない!快適な毎日のための簡単ケア3つ

足
朝時間.jp
【1】耳マッサージと頭のツボ押しで血流をアップ

どんよりした天候時には血流が悪くなることが多いので、血流をアップする「耳マッサージ」と「頭のツボ押し」が効果的です。

耳マッサージの方法
耳もみ
朝時間.jp

(イメージ画像です)

耳の中心を親指と人差し指で摘んで、下へ、斜め下へ、横へ、斜め上へ、上へと耳を掴みながらゆっくりと伸ばします。

上までできたら、上→斜め上→横→斜め下→下と一往復します。

その後、人差し指と中指で耳を前後から挟んで、耳のまわり全体を揉みほぐしましょう。

頭のツボ押し

耳の後ろにある骨と後頭部のくぼみの中央にある風池(ふうち)というツボを押します。

親指の腹を使って、息を吐きながら5秒ほどかけて押し、息を吸いながらゆっくりと指の力を抜きます。これを3セット行いましょう。

【2】「3つの首」を温めて血流アップ

血流が多い血管(動脈)が皮膚の近くを通っている『首』『手首』『足首』。この3つの首がつく部分を温めることで、血流が良くなります。

手首、足首のブラブラ体操
足首
朝時間.jp

(イメージ画像です)

手首と足首を前後左右などにブラブラしましょう。

※起床時と日中デスクワークで座りっぱなしが続く時などに、それぞれ気持ち良いと感じる程度行ってください

首まわし

首を右回りに3回大きくまわしましょう。その後、左回りに3回大きくまわしましょう。

※朝、昼、晩、行ってください

その他にも、血流をアップするために

  • 毎晩湯船に浸かってしっかり温める
  • 夏でも冷房が効いている場所ではレッグウォーマーやアームウォーマーを使用する
  • 就寝時は首をタオルなどで巻く
  • 就寝時に靴下を履く場合は足首を締め付けないタイプの靴下を履く

こういったことも意識してみてくださいね。

【3】睡眠不足をさける
眠る女性
朝時間.jp

寝不足は血流の悪化、自律神経バランスの乱れなどを引き起こします。普段から充分な睡眠をとるように心がけましょう。

睡眠時間は足りているはずなのに『疲れが取れない』と感じる場合は、睡眠の質が良くない可能性があります。

睡眠時の前1時間は

  • 照明を暗めにする
  • ハーブティーを飲む
  • 深呼吸をする
  • アロマを焚く

など、リラックスできる時間することで、睡眠の導入がスムーズになり、また睡眠の質も良くなります。

天気予報を確認して、天気が崩れる前や気温が一気に低くなる前の、不調が起こりやすい時には以上のことを特に意識して行ってみてください。

★YouTube健康腸活チャンネルでも、様々な健康情報を発信していますので、ぜひご覧ください。

おうかじゅんこ ハッピーアラフィフ腸活健康チャンネル ? YouTube( https://www.youtube.com/channel/UCLBEZ_9Z3AygJ5hCLoSQ0dA )

次回のテーマは、『心も身体も元気でいるために!日頃からできる未病対策』についてお伝えします。どうぞおたのしみに!

元記事で読む
の記事をもっとみる