1. トップ
  2. ダイエット
  3. 緊張や不安を解消!座ったまま簡単「前向きになるストレッチ」

緊張や不安を解消!座ったまま簡単「前向きになるストレッチ」

  • 2022.5.20
  • 1741 views

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

もうすぐ5月も終わり。春からの新生活に慣れてきた頃とは言え、ふとしたときに緊張したり、不安を感じたりするシーンもまだある…そんな方が多いのでは?

心が不安になった時にまず意識してほしいのが、自分の姿勢です。背中を丸めて、うつむきがちになっていないか、確認してみてください。

例えば、猫背の姿勢をしているときは、呼吸をするときに使われる筋肉をうまく動かすことができなくなっています。その結果、呼吸が浅く、速くなって、交感神経が優位な緊張状態が続きやすくなっているのです。

また、下を向いていると、明るい光が入ってきにくくなるため、余計に気持ちが沈んでしまうことも…。

つまり、緊張感を感じたときや、気持ちが沈んでいるときほど、姿勢を正して、顔を上げることが重要なのです。

今回ご紹介するのは、そんな緊張感を解消したい時におすすめの、胸を大きく開いて、顔を上げるストレッチ。

椅子に座ったままでできるので、気軽にトライしてみてください◎

緊張と不安を解消!胸を開いて顔を上げる簡単ストレッチ

1) 椅子に浅く座る

「気持ちを前向きにする」ストレッチ
朝時間.jp

※腰が反ったり、丸まったりしないように、骨盤を起こして座ります

2) 息を吸いながら、両腕を真上に伸ばす

「気持ちを前向きにする」ストレッチ
朝時間.jp

※肩を楽にして、力を抜きましょう

3) 息を吐きながら、上体を前に倒す

「気持ちを前向きにする」ストレッチ
朝時間.jp

※股関節から曲げるように前屈をし、腕は床と平行にします

4) 右手で左足首を内側からつかみ、息を吸いながら左腕を真上に伸ばす。このまま呼吸を5回繰り返す

「気持ちを前向きにする」ストレッチ
朝時間.jp

※目線は左手の指先に向けます。首や肩、腰に痛みがある方は、無理のないところまで腕を持ち上げましょう

5) 反対側も同様におこなう

「気持ちを前向きにする」ストレッチ
朝時間.jp

※上に伸ばしている方の腕は、ひじを曲げず、なるべく真っすぐに保ちましょう。首・肩の力を楽にして、呼吸を繰り返します

***

背中を丸めて閉じていた胸が開くと、呼吸が通りやすくなります。また、目線が上がることで明るい光が入ってくるので、気持ちが前向きに変わるでしょう。

回数は、1回もしくは2~3回ほど繰り返してもOKです。

それでは今日も、良い1日を!

☆この連載は<毎週金曜日>に更新です。来週もどうぞお楽しみに!

元記事で読む
の記事をもっとみる