1. トップ
  2. 子どもが生まれた日にも故障した?家族の古いアルバムに写る思い出の愛車

子どもが生まれた日にも故障した?家族の古いアルバムに写る思い出の愛車

  • 2022.5.19
  • 4167 views
何だよっ!?こんな時にっ!! (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
何だよっ!?こんな時にっ!! (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA

猫と老人が暮らす、小さな島の町。

島民すべてが顔なじみのような環境で、のんびりと老後生活を送る、元小学校教諭の大吉じいちゃん。亡き妻と育てた飼い猫・タマとともに送る日常は、朝から家事をこなし、畑仕事に精を出し、島内の喫茶店へ出かけたりと、なかなかアクティブな様子。

ある日、押し入れから古いアルバムを引っ張りだしてきたじいちゃん。そこには若い頃に買った自慢の愛車や幼かった息子、亡くなる直前の妻も写っていました。写真を通してよみがえる家族の思い出を、じいちゃんがしみじみと振り返ります。

心がじんわりと温かくなるような、小さな幸せがぎゅっとつまったエピソードをご紹介します。

※本記事はねこまき(ミューズワーク)著の書籍『ねことじいちゃん7』から一部抜粋・編集しました。

クラシックカー スバル360 (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
クラシックカー スバル360 (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
この車にゃあ 往生こいたわ (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
この車にゃあ 往生こいたわ (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
そのうち新車を買うさ (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
そのうち新車を買うさ (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
自動車って手がかかるのね (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
自動車って手がかかるのね (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
それでもやっぱり便利だったから (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
それでもやっぱり便利だったから (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
もう分娩室に入ったっていうから行ってきます (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
もう分娩室に入ったっていうから行ってきます (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
お父さん遅いねぇ (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
お父さん遅いねぇ (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
そんな思い出の車なんじゃ (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA
そんな思い出の車なんじゃ (C)ねこまき(ミューズワーク)/KADOKAWA

著=ねこまき(ミューズワーク)/『ねことじいちゃん7』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる