1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が嬉しくなる!《感謝を伝える》ときのコツ3つ

男性が嬉しくなる!《感謝を伝える》ときのコツ3つ

  • 2022.5.19
  • 2810 views

何か嬉しいことをしてもらったときや、フォローで助けてもらったときなど、男性に感謝するシチュエーションってありますよね。特に男性は、女性から感謝されることで「彼女の役に立っている」「俺は必要とされている」と承認欲求が満たされて、相手の女性を意識するようになることがあります。

そこで今回は、そんな男性により効果的に感謝を伝えていく方法を紹介していきます。男性に感謝することは恋愛アピールにもつながるので、試してみてくださいね!

1. 両手を体の前面に置く

感謝の気持ちを伝えるときは、両手を後ろに置くよりも前面に置くように意識してみましょう。両手を体の前面に置くと、慎ましさが手の配置に表現されるため、相手に好印象を与えやすくなります。

これは謝罪するときも同じことが言えるでしょう。また、感謝の気持ちを伝えるときは、そのまま両手を胸の前で組むのもおすすめです。女性特有の仕草にもなるめ、男性をキュンとさせることができるでしょう。

2. 何に感謝をしたのか具体的に話す

男性に感謝するときは、何をしてくれて嬉しかったのかを具体的に話すようにしましょう。「ありがとう」と感謝の言葉だけを伝えるよりも真実性が出て、男性が気持ちを受け取りやすくなります。

例えば、「あのとき手伝ってくれてありがとう!とても助かった」「〇〇って言ってくれた言葉で頑張れたよ、ありがとう」というような感じです。

3. 時間を置かずにすぐ伝える

感謝の気持ちは、可能な限りその場ですぐに伝えるようにしましょう。何かをしてもらうことは、当たり前のことではないからです。すぐに感謝を伝えることで、礼儀やマナーがきちんとしていると、一目置かれるようになるでしょう。

また、感謝をすぐに伝える女性には優しさや素直さを感じるため、男性の中で好感度がグッと上がっていくのです。

モテる女性は、外見に可愛らしさがあるだけでなく、内面でも男性に可愛らしいと感じさせることができます。それは、心遣いができるかどうかで決まってくるでしょう。

感謝の気持ちを伝える姿も、男性の可愛いと思う心を刺激することができます。効果的な感謝の伝え方で、彼の気持ちを揺さぶってみてください!

元記事で読む
の記事をもっとみる